さよならエレジー やさしくなりたい コード。 やさしくなりたい (動画プラス) / 斉藤和義 ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード

そんな彼のマルチな才能は留まるところを知らず、2月21日にはシングル「さよならエレジー」も発表されました。 まとめ 『さよならエレジー』は石崎ひゅーいさんと菅田将暉さんが相談しながら形にしていったそうで、二人をはじめこの楽曲の制作に携わった人はたくさんいると思うのに、誰も『やさしくなりたい』に酷似していることに気づかなかったことが不思議に思うほどに二つの楽曲は似ていました。 それでもパクりと言うより、雰囲気がすごく似ているということなのかなと思います。 サビ前のBdim7が難しい場合は、E7でも大丈夫です。 もし仮に 斉藤和義さんが歌われていたとしても 何の違和感もないとも思いました。 Fコードについては、まだセーハがうまく出来ない人は6弦を省いた省略型でもOKです。 次に、斉藤和義さんの 「やさしくなりたい」です。 ポイントは、セーハコードのFとFmかなと思います。 しかし、菅田さんも歌が「上手」だと思いますが、斉藤さんのパフォーマンスが醸し出す独特の雰囲気は、本当に素敵ですね^^ やはり、「音楽」を本職として勝負している人の威厳があるというか…。
28 14 55