仁王 2 dlc。 『仁王2』DLC第3弾“太初の侍秘史”レビュー。物語の最終章や、やり込み度100%コンテンツ“奈落獄”が楽しめる!

78

絵巻に書かれている敵を倒すことで、その絵巻を装備することが可能になります。

DLCは単体1300円、シーズンパスなら1000円相当なので、まあこんなもんでしょう。

筆者も物語の最後を見届け、新たな旅を始めるべく鈴鹿峠の死闘に繰り出すことにしよう。

舞台は「鈴鹿峠」!磨き上げたテクニックを駆使し最強のボスに挑め 試遊で挑んだのはメインミッションとなる「太初の鬼」だ。

ここまでストレートな広範囲への攻撃となる妖怪技は比較的少なかった印象があり、最後にしてかなり使えそうな妖怪技が追加されたのはうれしい限りだ。

これは使用中の一定時間、弓矢での攻撃に爆裂効果を付随させるもので、要は炎のついた矢を放てるようになる。

66
1対1の状況を作ろうにも狭いステージ上で移動した先から敵が湧き出てくる。 オプションを厳選するのが楽しいんですよね。 新防具「すねこすり帽子」など追加 ビジュアルは不明だが、人気キャラ「すねこすり」を模した帽子が追加されるとのこと。 「体が石化状態の緑色の際にはこちらの攻撃でダメージがまったく入らない」というとかなり厄介な印象をもつかもしれないが、そんな事はまったくない。 12で弱体化しました。 黄金の蝶がルートを案内してくれる小粋な演出。 修羅難易度で装備集めしていれば 簡単に170神器の+10ぐらい ドロップ出来ますので すぐに二ケタ以上の+値武器を 魂合わせで作る事が出来ます。 新エリア追加だけを見れば、DLCは買わなくても良い。 ですね。
82