沖 ドキ いつまで。 沖ドキ再設置の流れが止まらない…! 業界へのマイナス影響は

話が少々ややこしいのですが、現状5号機の認定期限(ホールに設置しておける期限)は1年間延長されています。 22
しかし、この件を語る上で設置期限の延長が業界団体である「21世紀会」が警察等に陳情して実現できたという経緯は無視出来ません これらは十分に現実的な数字であるといえる
説明によると、今回の措置はこうした地域において、 それよりも前に対象遊技機を撤去した場合、いわゆる「ベ ニヤ状態」になることを避けるためのものであり、 年明け最初の入替指定日が 2021年1月11日以前となる地域では同日までに撤去する ですから法的な立場で言えば、「沖ドキ!」の設置期限は本来の認定期限である2020年5月~6月頃から1年間延長された、2021年5月~6月頃までという事になります
メーカー側も加わり違反したホールには新台を売らないという措置を取っていましたが、「独占禁止法違反だ」と一部のホールが弁護士を立て抗議したという話もありました さらには話が前後しますが、人気機種という面から見てもこの台は、非常に幅広い年齢層から支持されている台である点も貴重なんです
沖ドキ再設置側の言い分 沖ドキは2020年5月前後に認定期限が切れ、通常はそこで撤去という流れでした どちらを狙うべきか
ジャグラーのような感じで打つ人が多い あと、 約5年分の機種のさよなら予定日を列挙しているのでカレンダーが長いです…(汗)
その具体的な狙い方について 理由については以下説明する
25 33