森 の くま さん 歌詞。 森のくまさんの歌詞の謎がやっと解った

同じ歌詞からよくもここまで解釈を広げることができるものだと思わず関心させられます 日本の英語教育の闇が非常に色濃く出ております
英語版の場合、逃げるようにクマがアドバイスしてくれる理由が歌詞の中ではっきりしていて、「'Cause I can see, you have no gun (銃を持っていないみたいだから)」と明確に記述されています (C)「危険な場所」とは、「お嬢さん」にとってのみの、危険かつ一人で逃げるべき場所である
ただ、「くまさん」に変わった趣味があれば別ではあるが 娘の髪は乱れ、ブラウスも胸元が大きく裂けている
特に矛盾はないようだが、一体誰が森の奥深くに爆弾を仕掛けたりするというのか 原曲がであることから、世界的な交流の大会である(1967年にアメリカで開催)か(1971年に日本で開催)のいずれかののキャンプ地にて日本のスカウト経由で訳されて伝播した説がある
いわゆる「伏せ字」である 「森のくまさん」とパーマ大佐の著作者人格権の問題で「森のくまさん」の原曲の詩を初めて知ったのですが、全然違うんですね
あるひ もりのなか くまさんに であった はなさく もりのみち くまさんに であった くまさんの いうことにゃ 「おじょうさん おにげなさい」 スタコラ サッサッサのサ スタコラ サッサッサのさ (より) 童謡なのでくまさんが話すのはいいとしても、なぜ「おじょうさん おにげなさい」と言ったのか? 何から逃げるのか? クマが自分で自分から逃げなさいと言うかなぁ? 妻は「この森は危ないから逃げなさい」という意味だと思っていた、と言っていました 少なくとも青年に匹敵する体力を持つ
楽しく学べば学ぶほど、 脳に入っていくからです あるいは雷鳴とどろく中、巨木の下で雨宿りをしていたのかもしれない
英語版のタイトルは複数あるようで、「THE OTHER DAY, I MET A BEAR」、「BEAR SONG」、「I MET A BEAR」、「ONE SUNNY DAY」 などの題名がよく見られます しかし英語版では、ジャンプで木の枝に掴まることができ、助かった
9

動機をひとまずカッコに入れると、当然のことだが、可能性は、「お嬢さん」は一人で森へ入ったか、複数で森へ入ったかの二つしかない。

森の中深く、熊田が花咲く森の道にさしかかった時である。

ならば、なぜ「お嬢さん」は「うたう」のであろうか。

いくつか異なるバージョンがあるようですが、もとの英語の歌詞を読むとその違いが面白いです。

アメリカで広まっている替え歌の全訳付き歌詞や誕生の歴史など、今まであまり触れられてこなかった意外な事実にメスを入れた禁断のリポート「」公開中です。

しかし残念ながら、これも誤りである。

ある日と出くわした かなりい熊に 道の途中で は僕を見て 僕も熊を見た は僕を見定めて 僕も熊を見定めた He says to me, " 't? 劈頭の二行に注目してみれば、くまさんにであったことが二回も繰り返されていることがわかるが、他にこれほど明らかな繰り返し部分はない。

92