日本 リテール ファンド。 日本リテールファンド投資法人:発行概要

8951• の投資口 脚注 [ ]• 3455• 3279• 主幹事は、SMBC日興証券他。

分配金や配当金ってどのくらいもらえるの? と言うことを考えている方の参考になればと思い、記事をまとめます。

取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。

0%減益となるが、内部留保を取崩し、1口当たり分配金は4,500円と変わらない見通し。

一方、MMIは2021年2月25日に上場廃止となる予定。

3278• 沿革 2001年9月 日本リテールファンド投資法人設立 2002年3月 東京証券取引所に上場 2010年3月 ラサールジャパン投資法人を吸収合併 2021年3月 MCUBS MidCity投資法人を吸収合併し総合型へ 日本都市ファンド投資法人に商号を変更 2002年3月、初の商業施設特化型J-REITとして日本リテールファンド投資法人が上場しました。

46

「1口当たりFFO」とは FFOはFunds From Operationの略で、当期純利益から不動産売却損益を差し引き、減価償却費を足したもので、賃貸収入からどれだけのキャッシュが得られたかを表す指標のこと。

2017年10月25日閲覧。

8964• (旧:ロックシティ大垣ショッピングセンター)• 2972• 時価総額も大きく、貸借銘柄なので、参加する予定です。

当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

3249• 8984• で生活を目指している。

総合型J-REITとなったことをきっかけに、立地や収益力が劣る商業施設を譲渡し、都市型商業施設やオフィスビル、住宅、これらの複合施設を取得して資産の入替をしていく方針です。

それ以降の分配金は 2021年3月にMCUBS MidCityとの合併により、日本都市ファンドになる際に日本リテールファンドの投資口が分割されるため、分配金額自体は下がります。

グリーン適格資産であるGビル吉祥寺02の取得資金の一部として調達された借入金の、借換資金として調達された借入金の期限前弁済資金の一部に、その全額を充当しています。

3476• なお、本プラットフォームに掲載される情報は、信頼できると思われる外部情報等に基づいて作成しておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。 3%減益を想定。 (旧:ジャスコシティ八事)• 「1口当たりNAV」とは NAVはNet Asset Valueの略で、含み損益を反映させた時価の純資産のこと。 第37期は、「マチノマ大森」等3物件を取得、「イトーヨーカドー錦町店」等2物件を売却した。 3234• 8961• 8985• 8956• JMFは、三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社と資産運用委託契約を締結し、本投資法人の規約および投資方針に基づいた資産運用業務を委託しています。
2