坂東 玉 三郎。 坂東玉三郎 (五代目)

1984:• 1994:• -ナスターシャ、ムイシュキン(1994年)• 第24回• 『ザ歌舞伎座』篠山紀信撮影、玉三郎案内役 講談社、2001、改訂版2009• 1979:• 1992:• 2018:• 2013:• 1957:• 1986年6月 公演• 第51回• 1987: ・• (C33型:1988年 - 1990年)• 1950:• 1942:• 1977年 日生劇場で「天守物語」(原作:泉鏡花)を上演。 1963:• 1952:• 第15回• 坂東玉• 1979年には京都南座で上演。 1980:• (、2008年)• 1999:• 1943:•。 1951:• 1996:• 2008:• 1994:• 1974:• 1986:• -マルグリット(1979年、日生劇場、1980年7月、中日劇場)• 1954:• 2012:• 1966:• 「」) 関連項目• 第52回• 1995:• 2019年• 1955:• 1960:• (上記坂東正敬がを務めるレー。 坂東香菜子()• ではに一番多い。

『』の雲絶間姫(くものたえま ひめ)• 2017:• 2011:• -吉岡良子(1985年、新橋演舞場)• 2004:• 員弁町坂東 その他• If the copyright owner or you don't like to seeing a summary of the images displayed on this blog you can report as spam to Google so that the following posts are not displayed by Google or another search engine. 1992:• (2020年)- 役 主な映画監督作 [ ]• 第36回• 『』の蛍火(ほたるび) 歌舞伎海外公演 [ ]• 後遺症のにを習いはじめ、稽古に通った縁から四代目(十四代目守田勘彌)のから養子となった。

1971: ・• (、2011年)• 1968:• 1996:• 第58回• 1977:• 2012:• 參考資料 [ ]• 2008年 『』を、湖広会館で江蘇省蘇州昆劇院と共に上演。

第27回• 『山鹿八千代座 坂東玉三郎華麗に舞う』NTT出版、1993• -富姫(1995年) テレビドラマ [ ]• 第22回• 中央が五代目坂東玉三郎 歌舞伎界を背負って立つ。

1989:• 1981:• 2006:• 1989年10月 公演• 1950:• 2012:• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

1953:• 2017:• 1985:• 実子に。

1965:• 1997:• 1986:• 1954: ・• 2009:• 2006:• 初代の養子、後に離縁、1830—72。

2002:• 坂東助• 1987:• 『監督坂東玉三郎「夢の女」』岸野正彦写真 NTT出版、1993• 1953:• 1980:• 1966: ・• 1993:• 1957:• 2010:• 第10回• 1994:• 第3回• 1959:• (1990年)• 第2回• 1982:• 1970:• 1988年11月 の振付けにより、、らと共演。

1971:• 『坂東玉三郎 歌舞伎座立女形への道』幻冬舎新書 2010 脚注 [ ] 2021年3月10日時点のよりアーカイブ。

2004: ・・• 坂東正敬(坂東商会代表 ) 歌舞伎役者の名跡• 熨斗菱 坂東 玉三郎(ばんどう たまさぶろう)は、役者の。

1973:• 第60回• 1975年 『』の桜姫で相方したとの「孝玉コンビ」が人気に。

61
1996:• (女性)• 1969:• 同時也參加現代劇的演出如天守物語、日本橋、娜塔莎(ナスターシャ)等,並擔任電影導演執導外科室、夢の女、天守物語。 2014:• 『真夜中のノート 坂東玉三郎エッセイ集』サンリオ、1976• 2017:• 1981:• 1972:• 2011年 第27回• 1984:• 1997:• 1996年 ヨーヨー・マの演奏による『』を映像収録した『希望への苦闘』が(リヨン)でグランプリを受賞。 2006:• 『坂東玉三郎 舞台写真集』福田尚武写真 朝日ソノラマ、1998• 受賞歴等 [ ]• 1979: ・・• 2016:• 1961:• 2005:• 1977: ・• 第28回• 若くして・に招聘され、、、ら世界の超一流の芸術家たちと多彩なを展開するなど、その影響と賞賛は世界的なものである。 2008:• 1967:• 1966:• 2011:• 1972:• 2021年3月10日閲覧。 三代目の姉・みきの子、三代目の弟・の養子、1907—75。 『坂東玉三郎ナスターシャ写真集』ぴあ、1994• 1981:• -加恵(1990年、新橋演舞場)• 1964年6月 十四代目勘弥の芸養子(戸籍上は1974年に養子縁組)となり、にて『』のおたまほかで五代目坂東玉三郎を襲名。 生家は。 1957:• 1971:• 2007:• 1993:• 1999:• The following image below is a display of images that come from various sources. 曖昧さ回避 人名 実在の人物• 『坂東玉三郎』写真 講談社、1978• 第56回• 2020:. 『』の白拍子花子(しらびょうし はなこ)• 第47回• 1957年12月 にて『・寺子屋』の小太郎で 坂東 喜の字を名のり初舞台。 2011:• 1965:• 第21回• 『肺炎予防PR』(2017年-) 写真集ほか [ ]• 第8回• 第54回• 1986年 舞台『』を初演出。
5