安倍昭恵 世間知らず。 安倍昭恵夫人の中身のない「万能感」がキモチワルイ 「私の力」を勘違いしていませんか?(週刊現代) 赤かぶ

なぜなら、安倍総理は退陣していないからです。

自分が悪いという自覚がない』とぼやいていた」(政治部記者) さらに3月22日には、昨年2月の森友疑惑発覚以降、財務省の近畿財務局では公然と「安倍事案」と呼ばれていたことも発覚。

安倍昭恵夫人が何かと関わっていたという話があるのです。

昭恵さんの寄付金のことが問題になっているのに、もめてる渦中の相手でも、メールがきたら、無視ができない」 と言うのはコラムニストの辛酸なめ子さん(42才)。

必要がなければ、想像力は育たない。

誠実な方だと思いました」 こうした考えのもと、昭恵夫人は、反原発派と交流したり、米軍基地が建設される沖縄・高江のヘリパッドを突然訪れたりしているのだ。

しかも、僕の仕事に興味があるから僕を呼んだのかと思ったら、それについてはまったく知らないようで、逆に『なんでも聞きたいことを聞いてください』と言う。

森友学園の件だって、本人は『あの学校はいい学校だから助けてあげよう』という使命感で動いているから、なぜ否定されたり批判されたりするのか、まったく意味がわかっていないんです。

「騒動が大きくなってからも、昭恵さんは自由気ままにイベントに出席し、『内閣総理大臣夫人付』の官僚たちにiPadで写真を撮らせては、それを得々としてフェイスブックに投稿しています。

「昭恵さんはお嬢様界の悪いところばかり」というたかまつなな フェイスブックで批判があっても、コメントを削除しないし、ブロックも一切しない。

結局、勉強嫌いで、社会経験も乏しい、見識のない「不思議ちゃん」のお嬢様が絶大な権力を手に入れてしまったことで、中身のない「万能感」が生まれてしまったのだ。

76 58