フラン ドール スカーレット。 フラン/ドール・スカーレット

同じく4人に分身する技 こいんいれるとうごきだすらしい
レミリアとはお互いどう思っているか関係描写がやや曖昧で、お姉様と慕っていることもあれば、アイツ呼ばわりするシーンもある
性格的には少々気がふれている上に本人も気味だった事から外には出してもらえず、その大半を紅魔館ので過ごしてきたというまさに 小説の舞台となる島に10人の男女が招待され、一人ずつ殺されていく
この解釈には、における魔理沙の「巨大すぎる炎の剣」という表現も関係があると思われる 劈開は「特定の方向にのみ割れやすい」という性質で、あれだけ固いでさえその方向から叩けばあっさり割れるようなもの
4 of a kindとは、ポーカーの役のこと お姉様はいつも家の神社に入り浸って迷惑なの
彼女はの主の妹で、姉と同じ とされる場合、話が通じないレベルで暴走して破壊、というキャラになる
主人公たちとは、との組み合わせが多く見られ、(マリフラ)というタグもあるが、公式で魔理沙は紅魔館に忍び込んだ際、妹に出くわすこともあるため刺激しないようにやり過ごしているのだが、せっかく忍び込んだのだから出てこないでほしいと評価しており、最近は魔理沙側に他のキャラとの絡みが増えたこともあってか少なくなってきている 「Ulick Norman Owen」と「Una Nancy Owen」
出ようともしません 元々出番が少ないので二次創作の界隈では具体的な設定を窺い知れるような資料が乏しいとされ、その結果、様々なフランのキャラクター性が確立された
普段はあまり怒ったりしないのですが、常におかしいので他人には良く分かりません。 ・背後に魔法陣を背負っている ・ボムバリアでコウモリの姿に変身する でもフランが4人描かれたイラストが多いが、たまにフラン以外の人物が4人描かれたものにもこのタグが付けられている。 のことは「お姉様」と呼ぶ。 久々にセリフが与えられ、ファンを驚かせた。 吸血鬼が魔法の使い手であるというのは、吸血鬼ものでは珍しくない描写であるのも事実であり、魔法少女が「魔法の使い手」の意味だとすれば、元ネタとして「吸血鬼ドラキュラの伯爵も全く不自然とはいえなくなる(原作でのドラキュラ伯爵もまた、どちらかというと「吸血をする魔法使い」として描かれている)。 でも、文花帖(書籍版)では「あいつ」呼ばわりしていた。
19