関本 賢太郎。 関本 賢太郎

日刊スポーツ、2013年8月26日。 過去に同じ履正社高校出身で、阪神タイガース入りをした選手に、坂本誠志郎さんがいます。 ドラフト3位には同じ関西出身のスラッガー・濱中治がいた。 右のとしても活躍した。 2007年開幕からしばらくはの「リトル・グリーン・バック」を使っていたが、打撃不振に陥ったことやファンからの要望も多かったことから「エブリバディ・セイ」に戻している。 夏場はの離脱もあって3番や5番のを打つことも多く、7月25日の対中日戦では5回裏にからプロ初の本塁打を放つなど勝負強さが光った。 やが入団した2013年シーズンには、西岡や藤浪もヒーローインタビューでたびたび「必死のパッチ」と発言。 関本賢太郎も前の妻 との間に二人の 子供がいますが、 この二人も関本賢太郎 が引き取って 5人 家族となったそうです。 期待してたのですが — shumu 趣味全開 shumu79698136 指名されてないのにトレンド4位に輝く関本Jr — あきたく VixOfOvbrOChhiB 関本Jr. 関本の代理人は、「彼の話は退屈であくびをするのも無理はない」と冗談交じりに述べている。
85