本田 宗一郎。 Soichiro Honda

5 失敗が人間を成長させると、私は考えている。

全てが順調に回っていた矢先、宗一郎さんの一言が従業員から 思わぬ反発を招くことになります。

宗一郎は後進の育成にも長けていたため、ここまで大きな企業に成長したのでしょう。

東大の講演に呼ばれた際に 「大学で学ぶことは何の役にも立たない」 と言い放ち大学から落胆されたエピソードがある。

真似をして楽をしたものは、その後に苦しむことになる。

偽りのない気持ちを相手にぶつけることが大切。

10年の公判のなかで、博俊に一貫していたのは冤罪への怒りだ。

30 一度、真似をすると、永久に真似をしてゆくのである。

27

11 人類の歴史の中で本当に強い人間などいない。

研究所所長は続けた。

日夜研究にいそしみましたが、簡単には成果は現れません。

小さい所にごちゃごちゃとミニチュアの自然を造る日本庭園は「俺の性に合わない。

これは若い社員たちから煙たがられる存在となっていきます。

1906年(明治39年)11月17日、本田宗一郎は現在の静岡県浜松市天竜区にあった鍛冶屋の長男として生まれる。

78