Jr 神戸 線 遅延。 近畿エリア 履歴一覧:JR西日本列車運行情報

新快速は200km近く走る列車が多い一方、快速・普通はここまでは長くない列車も結構ある。

遠距離利用者が所要時間が短い新快速に殺到することで乗降時間の延長が起きて停車時間の超過が起きる 快速以上の電車は100km以上は通しで走る
>> 新快速以外の電車で京阪地区の全線を乗り通す乗客こそはほぼ皆無だが、運転系統はこのように長距離路線の性質を持っている 神戸線内だと明石駅・神戸駅・三ノ宮駅・芦屋駅のいずれでも乗降時間の延長が起きやすい
参考: 新快速への混雑集中 朝ラッシュに当たる7~9時だけでなく、1日を通して神戸線に遅れが生じやすい原因の1つが混雑だが、その対象はほとんどの場合は「新快速」 実際には列車種別によって混雑度が異なる
<に関してはJR西日本公式ホームページにて このため、それらの路線にて遅延が発生すれば神戸線区間を走る電車も同時に遅れが生じる
基本的にJR京都線と事情はほぼ同じ 長距離利用者が敬遠することから、混雑による乗降時間の延長は起きにくい
JR神戸線にて遅延が多くて毎日のように頻繫に発生している原因について調査 こうのとり号は新大阪駅から福知山駅・豊岡駅・城崎温泉駅間を結び、福知山線を中心に走る
京阪神地区履歴一覧 発生日 発生時刻 件名 2021年05月30日 - 報告された情報はありません 2021年05月29日 09時53分 2021年05月28日 15時29分 07時03分 2021年05月27日 20時42分 18時33分 - 12時11分 08時19分 - 2021年05月26日 23時10分 21時12分 - 08時09分 2021年05月25日 20時52分 07時13分 2021年05月24日 12時26分 00時43分 連絡私鉄運行情報• 姫路~相生:山陽本線• 快速線は特に新快速・快速の2種類があるが、より停車駅が少ない新快速に一極集中しやすい JR神戸線人身事故現場の状況は? 電車は20分後に運転再開されたため、大混乱ではなかったようです
76
路線距離が長い分、途中で何かのトラブルが発生する確率が高い。 1編成当たりの列車の走行距離も長いため、車両故障のリスクもまた高まる。 はまかぜ:播但線・山陰本線• 途中で何かのトラブルが起きるリスクが大幅に大きい。 それでも慢性的な混雑は続く。 JR神戸線をはじめとする東海道・山陽本線(京阪神地区)の遅延が多い要因なのは確実。 複数駅に渡って続くとある程度の遅れにつながる。 ただし、朝夕の通勤ラッシュとなると混雑のために乗車時間に時間を要することはある。 神戸線は最近毎日遅延しているようで、利用者はもういい慣れたという感じでした。 一方で、30分以上の遅延の原因については、自殺、線路立ち入りなど部外原因が68%。 平常運行が維持されている時がほとんどなく、何からの形で電車のダイヤが乱れている。