辛い 時。 人生が辛い時、どのように乗り越えていますか?

トピ主さんも、子供の頃に、辛くても回りに気を使わねばならない出来事があったのではないですか? それでそのような癖がついているのでは? でも、最近はヘンな言い方ですが、努力して「無理をしないように」しています。

好きなだけ泣いていいし、流せる限りの涙を流していいんです。

人に甘えてはいけない、という環境で育ってきたので、距離感が上手につかめないのかもしれません。

ある程度の経験を終わらせ、子供時代から大人になり 人生というものが何となく分かってくる。

医師が「こんな元気な人、見たことない」と話しているのが聞こえました。

辛くて仕方がないならそれを忘れられるくらい、好きなことにどっぷり浸ってみるのも手です。

なぜなら、やりたくないことを嫌々やっていることが、あまりにも多いからです。

自分次第なんだよ。

出典:pixabay仕事が忙しすぎる時毎日忙しく休む暇がないほど働いていると、心が擦り切れてしまいます。

できるだけ具体的に考えることで、わくわく感も上昇し、楽しい計画を考えている間は辛い気持ちを忘れることができます。

19