マン c 対 トッテナム。 ケイン加入なら鬼に金棒 マンCは強力なオプションを手に入れる(theWORLD(ザ・ワールドWeb))

前半をスコアレスで折り返した試合は、後半37分にDFアイメリック・ラポルテの得点で先制したマンチェスター・Cが1-0の完封勝利を収め、4連覇を達成した マンCは7日、英国マンチェスターの敵地オールド・トラッフォード・スタジアムで行われた今季カラバオ杯準決勝でジョン・ストーンズ(27=英国)とフェナンジニョ(36=ブラジル)の連続ゴールでマンチェスター・ユナイテッドを制し、決勝へ駒を進めた
ここで重要なのがSHの立ち位置 次のゴールで、2016-17シーズンに達成したプレミアリーグでの自己最多得点記録に並ぶが、パートナーの復帰で最高の舞台が整った
WG(マフレズ)とハーフスペースでの勝負 このようにOMFがDMFのマークを緩くするので、DMFがボールを受けれる回数が増える 大会MVPに選ばれる活躍を見せ、イングランドをU-17ワールドカップ制覇に導いた17年以降、常に注目を浴びてきたフォーデンだが、一流だけが集うシティで本当に成長できるのか疑問だった
今季はMFダビド・シルバが退団したことでフォーデンの出番が増えるのは分かっていた 21分にマンチェスター・Cがゴールを決めて試合を折り返し、さらに59分にも加点して4-2と引き離すも、73分にはCKをフェルナンド・ジョレンテが押し込んでトッテナムも3点目(この時点でトッテナムが勝ち抜け)
しかしモウリーニョはスパーズの監督に就任した19年11月以降、シティに対して2連勝中 彼のスタイルとフットボール観が好きなんだ」と英紙『ガーディアン』に語っている
では今回はこの試合について解説していこう では攻撃はどのように仕掛けていたのか
27
守備ではルーカスに一度出し抜かれた。 左SB、右SBだって可能なはず。 マンCは7日、英国マンチェスターの敵地オールド・トラッフォード・スタジアムで行われた今季カラバオ杯準決勝でジョン・ストーンズ(27=英国)とフェナンジニョ(36=ブラジル)の連続ゴールでマンチェスター・ユナイテッドを制し、決勝へ駒を進めた。 もしトッテナムが敗れれば、マンCのジョゼップ・グァルディオラ監督(50)が4回優勝でモウリーニョ氏と肩を並べることになる。 開始5分に韓国代表FWソン・フンミンに先制されると、65分にはピッチに立ったばかりのアルゼンチン代表MFジオヴァニ・ロ・チェルソに追加点を決められた。
1