アイナ ジ エンド。 PROFILE

ソロとしては初のタイアップ曲でもあります。 作詞作曲はアユニ・Dで、曲名とは真逆の自堕落な日常が描かれている。 父親は「おまえはもう、きっとひとりで生きていける。 「BLUE SOULS」は私もとても大好きな曲で、夜寝る前に聞くのもいいですし、朝に聞くのもいいですし、CMの映像と合わせて聞くのも楽しいです。 客観的に動きの指導をするため、メンバーに対して時に厳しい言葉を投げなければならない。 自分は明るい人と思われてるので、テンションでごまかしてる感じ?」 アイナ「そうなんや。
」 リンリン「歌うべき人が歌っているから大丈夫。 また、家族の仲が凄い良さそうで微笑ましい限りです。 彼女のなんでもアリ感がWACKらしくてBiSHらしくて、面白いですね。 一時は声帯結節の手術のため活動休止になることもありましたが、グループにおいて重要な役割を担っていました。 ROTH BART BARON コメント 初めて自分以外の人が歌ってくれる楽曲を、アイナさんという素晴らしいシンガーと一緒に作ることができて嬉しかったです。 2020年よりソロ本格始動、コラボも多数その後、2020年にドラマ『死にたい夜にかぎって』のエンディングテーマを担当し、BiSHの活動と並行してシンガー・ソングライターとしての活動も本格化。 WACKの中で先輩はGANG PARADEのカミヤサキしかいなかった。