うみ が たり。 うみがたり

愛称「うみがたり」とロゴマークについて 愛称「うみがたり」 上越市には、80年を超える水族館の歴史があります。 - ハンドウイルカ「サーフ(オス)」 ()• 幅広い展示内容とイベントプログラムで、海の生きものを楽しく学べる「上越市立水族博物館 うみがたり」。 飼育数日本一を誇るマゼランペンギン 約120羽のマゼランペンギンが暮らすエリアは、野生の一大生息地であるアルゼンチン共和国チュブ州の環境を再現します。 場所や角度によって表情を変える大水槽の魅力をぜひ様々な場所からお楽しみください! (2)タコ・イカ・クラゲのオンパレード 意外にも(?)、うみがたりの独自色が現れる展示があります。 ペンギン達が水中を泳ぐ姿は、なんと下から見上げることもできるんです。 2階:イルカホール直後の通路付近 こちらも、可愛いペンギンの装飾が目印となっています! よく見ると、 男性用・女性用のトイレにも赤ちゃんが座っているマークがあります。
23

まるで噛まれたようになる。

) 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(全ての等級)をお持ちの方。

(1)電車の場合 うみがたりの最寄駅は「 直江津駅」で、新潟駅からでも直通で約1時間半〜2時間の距離にあります。

運営:株式会社横浜八景島 展示内容 日本海に親しむ空間 最上階には、美しい日本海が広がります。

座って観ているだけでなく、腕を縦や横に動かして、ダンスを通じてイルカ達と一体感も感じられます。

口が大きく開き、腕がすっぽり。

7度と上越の方が温度差が大ききく冬の寒さが厳しいこと。

ペンギンへのこだわりは色々なところに現れており、順路やトイレなど、いたるところに「ペンギン」がいます! 中でも、ペンギンの屋外展示を抜けてエスカレーターを降りてすぐには、 センサーで反応する不思議な壁のイラストがあります。

12