アノス ヴォルディ ゴード。 アノス・ヴォルディゴード (あのすゔぉるでぃごーど)とは【ピクシブ百科事典】

そのは理を滅ぼすというものでありれないものをる、躱してもられるなど理不尽なを持つ。
殺したぐらいでは死なないってよ・・ アノスは、集団魔法で10倍以上に引き上げられた、炎属性の最上級魔法ジオ・グレイズを炎属性の最低位魔法グレガで、破ります。 2000年前に移動の多い魔族の為にアノスが開発したが、現在では失われた魔法。 「《波身蓋然実現》(ヴェネジアラ)だ。 大戦を終結させるために勇者カノン、大精霊レノ、創造神ミリティアに対して和睦を提案するとともに、種族間の怨恨を消すために人間界、魔界、精霊界、神界の四つの世界を隔てた、千年は開かない扉となる大魔法〈四界牆壁(ベノ・イエヴン)〉を発動することを計画する。 暴虐の魔王の根源を滅ぼす聖剣に、アノスの身体は貫かれた。 魔王学院の制服は「混血」を示す白服。
18
いかに二千年前の魔族と言えど、< 闇域魔王軍 ( デメラ・ガイズ )>の影響下にある今のわしには、到底敵いますまい」 デビドラが放った< 獄炎殲滅砲 ( ジオ・グレイズ )>を反魔法で弾き返し、メルヘイスは起源魔法< 魔黒雷帝 ( ジラスド )>を放った ハイネ・カノン・イオルグ 声 - 勇者学院の選抜クラス『ジェルガカノン』所属の序列第三位で、転生者とされる金髪の少年
理論上不可能なことでさえ、全てを捻じ曲げ実現してしまうという、まさに救世主のような存在です 〈終滅の神眼〉 破壊の秩序を司るアベルニユーが持つ眼であり、物質だけでなく根源や概念などありとあらゆるものを破壊することができる
もう倒すの無理じゃん…… 心配性な性格で、アノスが魔王学院に入学しようとした際には引き留めようとしたがグスタに説得され、一家でディルヘイドへ移住した
かつて、イガレスを処刑しようとしたデビドラが、今度は彼を救った ・抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできません
その正体は根源母胎(エレオノール)で作られた根源クローンであり、適正のある勇者の根源を戦闘力に特化させて改造したため、その代償として感情や言語能力が失われている これも圧倒的な魔力を持っているためです
しかし、アノスの校章には十字の烙印が押されており、魔皇の適性が全くない「不適合者」を表す 発動する際に精度が低いと傍受される可能性もある
そして、その可能性を実在化した」 そんなことはおかしい、矛盾している 彼を今から、処刑いたします」 メルヘイスが魔法陣を描くと、< 拘束魔鎖 ( ギジェル )>に魔力が送られ、イガレスは処刑台に吊り上げられた
ディルヘイドの人々 イザベラ 声 - 転生後のアノスの母親 その者の根源は過去、現在、未来に渡り消滅する
ではなかった …… アノスは平和を壊す存在を、偽の魔王を、それを生ませた神・ノウスガリアを許さない
72