レジ トレー。 レジの打ち方の基本と応用~レジ打ちが難しい理由と対処法|POS+(ポスタス)店舗運営お役立ち情報

誰にでも作れるようなものでも いざ作るとなると、それなりの時間が必要です。

できることを考えてみました。

小銭が取りづらく時間がかかってしまうと、後ろからのプレッシャーが気になる• 間違えやすい単語として「合計」がありますが、こちらは小計同士や小計と他の数字を合算した数字のことです。

ここで紹介したことは、あくまで私の考えで専門的な知識もありませんが、一般的な対策ともいえます。

レジカウンターには消毒液を用意 定期的に手を洗うのは難しいと思うので、消毒液を用意して手を消毒しましょう。

業務用として製造されていますので細かなキズやフチの削り跡などがありますが製品の仕様ですのでご了承下さい。

56

開店に無駄な時間をかけない時短用に ご利用ください。

関連記事 従来は専用レジスターやシステムの整備などが必要で導入コストが高くなりがちなのがPOSレジの難点でした。

ただ、お客様の中には、トレーを使うことで安心する人もいるので使いましょう。

【はるかさん】 中学生と、小学生のお子さん(ご主人も)が、いらっしゃるお母さんライターです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策としまして、金銭授受を通常の手渡しから「トレイにて」変更させていただきました。

この一言が有ると無いとでは、待っている側の気分は全然違うのにな~、と毎回思います。

68