カントー 地方 ポケモン。 【ポケモンGO】カントー地方(第1世代)のポケモン図鑑

食材以外でも体毛や欠損した体の一部、分泌物はや、といった様々な製品に加工されて販売されているが、それに目を付けた悪質な業者などによって、といったケースも後を絶たない 日本のをメインに、、の一部がモデルで、ゲームマップは左に90度回転させた形になっている
は「 」 他の地方とは異なりが主流で、通貨単位も円ではなく「ポケドル」となっている
が掘ったと言われているだけあり、出現するはとのみである 町の南にはがあり、に行ける
『金・銀』では崩れてしまったため無くなったが、『ハートゴールド・ソウルシルバー』では復活してカントー地方のバッジを8個集めると入れるようになる(マップは共通になりバージョンによる違いはなくなった) カを奪おうとするがおり、ここで初めて戦うことになる
国のほぼ全てを地方化するという試みは アイルランド島を除いた場合 グレートブリテン島をモデルとしたで実現する事になる 風俗、交通、通貨に関して 基本的に歩きや自転車、ポケモンでの移動が殆どなのであまり触れられないが、や、、といった現実世界でも見られるような乗り物はきちんと存在している
ワのような移動する床がある 「のとり」等ので通信対戦ができる
町のはずれには「の穴」の入り口がある やま 「1のしま」の北部に位置する
にある、を捕まえる施設 バトルツリーのボスとしてレッド、グリーンが現れる
なお、ゲーム世界や2005年時点でのアニポケではリニアモーターカーが利用されている近未来的世界観だったものの、では交通機関など乗り物の殆どが現代社会に合わせた物に置き換えられている の図鑑説明からは世界を「東洋」「西洋」に分ける考え方もあるらしい
1