群馬 県 時短 要請。 群馬県全域で警戒度「4」に 8日から時短要請も [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新規感染者の状況 推定感染経路別 家庭内の感染が多い状況が続いています。

関連リンク メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。

解除の正式決定後、10日の対策本部会議で決定する 飲食店• 所得税青色申告決算書(1枚目、2枚目)(青色申告の場合のみ) (2)飲食業売上高等が記載された売上帳簿等の写し(協力金の算定に使用した年月のもの)• ) 都道府県名のリンクをクリックすると、公式ページに飛びます
感染防止対策の実施 その他区域• Gメッセで実施する接種について、県は64歳以下の人を対象とし、介護や保育、教育、警察など生活の維持に欠かせない職種を優先する方針を示している 4月25日までの1週間の34・7人から2倍近くに跳ね上がった
事業費60億1400万円を増額する本年度一般会計補正予算を21日付で専決処分した その世代の感染状況は知人友人から感染するケースが4割を占めます
午後8時から午前5時までの営業自粛• 当初は25日までだった 新規感染者数の基準値は1日平均20人
1日の接種数は、 6月1日 火 の時点では 10,193人、 6月8 日 火 の時点では 11,906人に増加しています 自動車は密閉空間になりやすく、マスクをしていてもエアロゾルが滞留しやすくなります
[PR] 【群馬】感染者数の急増を受け、県は感染拡大に対応する独自の警戒度を、県内全域で現在の「3」から「4」に引き上げる 重点措置は政府分科会が示す「ステージ3」相当で適用される
県内での感染確認は、再陽性も含め累計6946人(うち110人死亡)となった 国が今後、是非を判断する
概ね順調に推移していますが、懸念事項は変異株の動向ですね この措置は、要請に応じている店舗との公平性の観点から公表すると決定したとのことです
警戒度「4」は4日から21日までの18日間で、県民に「不要不急の外出自粛」を呼びかける 公表に至るまでのやりとりについては、会見の質疑応答の中で明らかにされています
売上高や売上高減少額を基に、事業規模に応じて支給します 事業者への協力金は事業規模などに応じて飲食店は中小企業が1日3万~10万円、大企業が減収額の4割相当で最大20万円
84
病床稼働率も9日現在で25. 県央ワクチン接種センターで接種を受けるには市町村が発行する接種券が必要です。 協力金は国の基準に従い、事業規模や売り上げに応じて1日当たり2万5000~7万5000円とする現在の金額を同3万~10万円に増やす方針を明らかにした。 交付要件には、「マスク飲食」の推奨も含まれている。 一方、伊勢崎市の有料老人ホームで80~90代の入居者5人の感染と、利根沼田保健所管内の障害福祉サービス事業所で10~60代の利用者と職員計5人の感染がそれぞれ確認され、県はいずれもクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。 他の7市町は予定通り22日で終了となる。
79