ぷりぷり プリズナー。 ワンパンマンのぷりぷりプリズナーってヒーローなのに外道じゃない? : あにまんch

マリーサーバーのトイル様のブログ• 定期災因調査ではH市を担当。

しかしこの時に「 連打は一発一発殺意を込めて撃つ」と言われ、そのまま瀕死の重体となってしまいます。 サイタマを力ずくで勧誘したことがあるが「自分より弱い手下を集めて強くなった気でいるお前は生き残れない」と酷評された。 原作110話でヒーロー協会より漫画家を殺害した怪人の捜索および討伐の任務を請け負うが、童帝から問題の怪人は協会幹部が非合法に横流ししていたのが脱走したものであること、そしてその怪人はすでに協会によって内々に駆除された後で、自分が協会が対応に当たっている体裁を保つためのポーズに過ぎないことを知らされ、上層部への怒りを露わにした。 ルエリサーバーのムジョルダ様のブログ• 後に「ネオ微炭酸BOYS」としてネオヒーローズに移籍した。 豊かな白髪の老人で普段は好々爺として振舞っており、なるべく相手を殺めないことをモットーとしている。 リメイク版で併記されている英語タイトルは『 One Punch-Man』。 完全な怪人になってしまうことへの恐れから怪人を殺すことでしか自分をヒーローと証明できないと焦ってさらに心も怪人へ近づき非情になっていった結果、今のような性格になった。
31
海人族編でシェルターに避難していたが、シェルターを破壊した深海王に他のヒーローたちと共闘して立ち向かった その社交性の低さがヒーローランクにも響いているためか、慢性的な金欠に悩んでおり(そのためお金や高価な物には弱い)、物語途中まではZ市郊外の廃墟で細々と暮らしていた
一方的に痛めつけられ瀕死になりながらも決死の覚悟で食い下がることで、サイタマが到着するまでの時間を稼ぐことに成功 気に入った男子をすぐに襲ってしまう癖がなおらないため、刑務所に収監されてしまっているヒーロー
持ち前の卓越した超能力に関して幼少期から既に研究機関から目を付けられ、本人の意思に反して親元を離れ英才教育を施される孤独な日々を送っていた それが新たなウェブ漫画サイトの設立を企画していた『』編集長の目に止まり、『となりのヤングジャンプ』設立の看板作品として連載が決定した
ヒーロー協会の行った定期災因調査ではZ市を担当 -- 名無しさん 2021-01-28 17:33:35• を武器にしている
第22回では、「ハイパー空手」の使い手として初出場 その後、試合会場に乱入してきたゴウケツに、ヒーローとしてマックスと共に勝負を挑むも、一瞬で遥か彼方へ蹴り飛ばされた
その原理を聞かれた時には「気合いだ気合い」と答えている S級ヒーローでランキングは17位で常に住処は刑務所であるという犯罪者系ヒーローである
個人的には結構好きなキャラクターではあったがワンパンマンの漫画で活躍したところを見たところがない マリーサーバーのフューラナ様のブログ• 禿げ頭で出っ歯の天才科学者
34