セブン カレー パン。 超簡単なのに最高にうまい!セブンの「カレーパン」使った話題のアレンジにトライ。

SNS上には、2019年の時点で店内揚げカレーパンの目撃談があるのですが、その後に「なくなった」という報告もあって、セブンとしても試行錯誤の段階だったのだと推察します。

もうひとつ、ファーストフードが求められる背景には「コロナでストレスが高まっているからジャンキーなものが食べたくなる」という説も聞きました。

ファミマはローソンの「からあげクン」のような一口サイズの商品「ポケチキ」も出していますから、チキン関係の商品には、かなり柔軟な展開を見せていますね。

カレーパンは日本発祥のパンである。

最近、私がもっぱらはハマっているのが、セブンイレブンの「スパイス薫るビーフカレーパン」(税込149円)という商品です。

全国的に売り出す際の課題としては、他のあげものと違い、調理の仕方が異なるであろう「パンを揚げる」というオペレーションを、どう他に活かすか。

コクのあるスパイシーなカレーが大変美味しゅうございます。

価格は138円(税込149円)から値下げされ、120円(税込129円)に改定。

買う時には「温めますか?」と尋ねられます。

リピーターは私だけではないでしょう。

ケンタッキーフライドチキンの「カーネルクリスピー」を頭に置いた商品だと感じました。

9