特別 警報 種類。 特別警報が発令されたらどうする〜特別警報の種類とは?どう行動すればいい?

「沿革」:「」気象庁、2013年6月9日閲覧• テレビ• 備考 a 水防活動用注意報は、水防活動用気象注意報については大雨注意報、水防活動用津波注意報については津波注意報、水防活動用高潮注意報については高潮注意報、水防活動用洪水注意報については洪水注意報をもって代える。

記録的短時間大雨情報 大雨警報が発表されている時に、数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を観測、または解析したことを発表する情報。

58

海岸には絶対に近づかず、また津波ハザードマップによる浸水危険地域に自宅がある場合は、指定された避難所や高台へ避難するようにしてください。

自動車やバイクの運転は非常に危険です。

図1 気象に関する特別警報、警報、注意報 特別警報や警報、注意報の発表基準 特別警報や警報、注意報の発表基準は、気象庁と地方自治体での協議が行われ、地域防災計画の実績や実態等をもとに決められます。

備考 運用基準:低温のため農作物などに著しい被害が予想される場合。

気象庁、2016年6月14日。

対象となる自然現象としては、大雨、洪水、大雪、強風、風雪、波浪(いわゆる高波)、高潮(海面上昇)、濃霧、雷、乾燥、なだれなど、全16種類の自然現象に伴う災害への注意報がある。

気象庁ホームページの表示例 気象庁ホームページでは、気象警報・注意報の発表状況を地図や一覧表で表示しています。

d 津波または高潮のため、海岸付近の低い土地に浸水することによって、災害が起こるおそれのある場合は、浸水警報・注意報ではなく津波または高潮の警報等により警戒等を呼びかける。

居住地域の近くまで重大な影響を及ぼす噴火が発生、もしくは発生する可能性が高く、今後の火山活動の推移に留意して入山が規制され、状況に応じて災害時要援護者の避難準備を始める段階• 大雪注意報 大雪に関する注意報。

58
ニュースなどで「数十年に1度のこれまでに経験したことのないような、重大な危険が差し迫った状況にあります。 なお、5月から運用が開始されたに関するでは、大雨特別警報は5段階のうち最も危険な 警戒レベル5に相当する(参照)。 備考 運用基準:落雷または雷に伴うひょう、突風などによる災害が予想される場合。 ただし、大雨特別警報が発表された時点で、すでに道路が冠水して避難が困難なこともあります。 一方で、多くの場合、防災気象情報は自治体が発令する避難情報よりも先に発表されます。 もちろん避難所などへの移動に際して危険が伴う場合などには、あえて避難しないという判断も必要になる。 例えば、では南岸低気圧により関東地方を中心に数十年ぶりの積雪となり、・・では100年超の観測史上最も深い積雪を観測しているが、この時も特別警報は発表されなかった。
49