イチロー プロスピ。 全盛期のイチローをプロスピの能力的に言うとどんな感じですか?また、...

103 後藤光尊• 121 小谷野栄一• 52 木元邦之• 91 梵英心• 17 山﨑武司• 11 ダレル・メイ• 64 ベニー• 149 倉 義和(広島)• 25 水口栄二• 24 仁志敏久• 22 村松有人• 145 赤田 将吾• 18 波留敏夫• 34 リック• 41 小久保裕紀• 164 マーク デローサ(09米代表)• 50 小坂誠• 19 木村拓哉• 116 阿部真宏• 92 吉本亮• 132 村田修一• 35 犬伏 稔昌• 164 M・エンリケス(キューバ代表)• 214 スタノピア• 7 大道典嘉• 257 R・ローズ(横浜)• 193 内村賢介• 151 赤田将吾• 227 マギー• 66 英智• 203 ディアス• 147 ボカチカ(西武、08年20本)• 201 ホワイトセル• 7 大道典嘉• 39 荒木雅博• 214 ナイジャー・モーガン• 2 片岡篤史• 166 王 超 ワン・チャオ (中国代表)• 102 飯原誉士• 169 ホセ・ギーエン(09WBCドミニカ代表)• 222 キラ(広島)• 3 浅井樹• 72 多村仁志• 116 小谷野栄一• 134 カズ山本(山本和範)• 128 関本賢太郎• 178 李大浩(ホークスなど)• 85 ホルベルト・カブレラ(ホークス)• 94 柴原洋• 21 立川隆史• 208 川藤幸三• 211 サラサー• 4 アリアス• 202 サラサー• 138 ブラゼル(元阪神、西武)• 110 大松尚逸• 228 セペダ• 44 後藤武敏• 15 トッド・ベッツ• 151 ユーキリス• 211 中田翔(ガニ股)• 224 ナイジャー・モーガン• 47 キンケード• 237 石毛宏典• 守備位置は主に 右翼手ですが、 中堅手を守ることもありましたので、 右翼手S、中堅手Aくらいになるのではないでしょうか。 19 岩村明憲• 104 下山真二• 61 ズレータ• 197• 16 R・ブラウン(元オリ)• 199 川藤幸三• おそろしいですね…。 12 田中幸雄• 223 新井良太• 4 アリアス• 10 小笠原道大• 185 ホセ・カスティーヨ• 6 ペタジーニ•。 33 井端弘和• 3 浅井樹• 127 村田修一• 181 聖澤諒• 68 古城茂幸• 4 ルイス・ロペス(広島)• 194• 184 スレッジ• 守備はMAXに期待? 捕球 スローイング 肩力 守備適正 A~S A~S A~S 右翼手S、中堅手A 守備でも数々の賞を受賞! 日本で ゴールデングラブ賞を7回獲得し、アメリカで 「エリア51」と称された 守備力、 「レーザービーム」という言葉を生み出した 強肩、練習時に見せるイチローの代名詞 「背面キャッチ」。 パワプロではたくさんの特殊能力持ち! 日本球界で活躍していた時期の パワプロですでに、 特殊能力をかなり持っていたので、何がついてもおかしくない選手です。 69 川崎宗則• 15 トッド・ベッツ• 231 今浪隆博• 111 相川亮二• 29 グランダーソン(元ヤンキースなど)• 18 真中満• 37 古木克明• 89 ホルベルト・カブレラ(ホークス)• 27 (フィリーズ)• 168 ホセ・レイエス(俊足内野手)• 242 クルーズ(ロッテ、巨人、楽天)• 163 C・ジョーンズ(強打のスイッチヒッター)• 26 田中一徳• 84 G. 133 若松勉• 77 リグス• 15 高橋由伸• 114 田中浩康• 22 稲葉篤紀• 59 金城龍彦• 57 嶋重宣• 95 青野剛• 61 緒方孝市• 176 秋信守(チュシンス)(WBC岩隈からHR、現在もMLBで活躍)• 56 谷佳知• 17 A・エチェバリア(日ハム)• まとめ 野球の歴史に燦然と輝く記録を残したイチロー選手ですが、凄すぎるがゆえに、なかなか登場できないのは、さびしいものです。 222 柴田講平• NPB• 170 ミゲル・テハダ(ドミニカ代表、 打点王も獲得)• 45 松中信彦• 186 前田大輔• 224 エルドレッド• 161 ホセ・レイエス(俊足内野手)• 140• 262 パラデス(ロッテ)• 100 青野剛• MLB 数が増えてきたため、に移行しました。 168 劉 廣標 リュウ・グアンビャオ (中国代表2番)• 20 川口憲史• 120 鉄平• 137 広瀬哲朗• 89 森本稀哲• 181 松本哲也• 24 井上一樹• 83 里崎智也• 198 ルイス・ガルシア• 253 丸佳浩(広島時代)• 86 高橋信二• 42 今岡誠• 163 ミゲル・テハダ(ドミニカ代表、 打点王も獲得)• 32 イヨンギュ• 218• 201 内村賢介• 154 (元ヤンキース4番)• 252 ギャレット• 220 グリエル• 157 M・エンリケス(キューバ代表)• 74 斉藤秀光• 196 ハーパー(横浜)• 154 武内 晋一• 156 畠山和洋• 56 李承燁• 167 張 振旺 ザン・ゼンワン (中国代表)• 14 ジミー・ハースト• 31 李 容圭 イ・ヨンギュ• 10 赤星憲広• 256 ホージー• 20 岩村明憲• 230 秋山翔吾• 4 ルイス・ロペス(広島)• 152 D・オルティス(06年54本)(似ていないのでオコエ瑠偉フォームをおすすめします)• 219 田尾安志• 111 阿部真宏• 13 小関竜也• 153 (元NYキャプテン)• 78 矢野謙次• 119 田中浩康• 126 吉村裕基• 146 シーボル(広島)• 209 高橋智• 76 アレックス(中日)• 8 ボーリック(ロッテ)• 109• 100 牧田明久• 173 王 超 ワン・チャオ (中国代表)• 20 川口憲史• 71 斉藤秀光• 245 R・ローズ(横浜)• 130 長嶋茂雄• 189 D・ブラウン(西武)• 9 カブレラ(西武)• 213 新井良太• やはり登場はかなり難しい? アメリカでは、 メジャーの選手会が肖像権の 権利金を管理し、引退後に 年金のような形で支給していくそうなので、なおさら、そういった権利関係は厳しそうです。 108• 155 ヨスバニ・ペラサ(キューバ代表)• 25 尾形佳紀• 49 桧山進次郎• 139 シーボル(広島)• 83 新井貴浩• 29 的山哲也• 1 松井秀喜• 62 T. 13 藤井彰人• 105 牧田明久• 162 ヨスバニ・ペラサ(キューバ代表)• 75 林威助(阪神)• 200 高橋智• 204 山本昌• 9 種田仁• 28 アリエル・ペスタノ• 48 桧山進次郎• 240 A・ジョーンズ• 53 木元邦之• 40 シーツ• 90 柴原洋• 日米の数々の 安打や打率の記録、日米の両方で 盗塁王のタイトルを獲得した 脚力と 盗塁の技術、これらを考えると、ミート、走力は、 SもしくはAが濃厚です。 。
。 。 。 。 。 。 。 。
6