エアポッツ 接続 できない。 【AirPodsトラブル対応】エアーポッズをリセットしてiPhoneと再接続する方法

ミュージックアプリなどを起動し、音楽を再生します。

困っている人がいたら参考にどうぞ!. Appleメニューを開き、「システム環境設定」を選択します。

それ以外の端末では画面下部から上に向かってスワイプしてください AirPods を再接続 画像はより引用 初期化して数日は良いものの、すぐに同じ症状が出るようになってしまいました
iphoneとペアリングするとすぐに繋がり、音も出るのですが、 なぜかPCでは使えません なお、AirPods 第1世代、 第2世代、そして AirPods Proの方に参考にしていただける内容になっています
たいていの場合はこの方法で解決するのですが、場合によっては解消しない場合もあります AirPods第2世代ではライトの位置がケースの外側になり、フタを開けずに確認できるようになりました
それでも接続できない場合は、iOS デバイスで以下の手順を実行してください 次の2つを行なってください
「設定>デバイス>Bluetooth>AirPods」を選択すれば接続されます 25 の内容です> ほかの Bluetooth デバイスで AirPods を設定する方法については、を参照してください
再接続する 一度接続されていれば再接続はカンタン 続いてAirPods側の設定をします
iPhoneでBluetooth接続再確認 まずは Bluetooth接続の再確認を行います しかし、電話やYouTubeをAirPodsで聞こうと思った時に、急にiPhoneのスピーカーから音が出るようになり、AirPodsにわざわざ接続し直さなければいけないと言うことが続きました
iPhoneをスリープにする• 以下の手順を踏むことで解決できた ステータスランプが白く点滅するはずです
iphoneとペアリングするとすぐに繋がり、音も出るのですが、 なぜかPCでは使えません 「サウンドを出力する装置を選択」リストから、「AirPods」を指定します
手順2:AirPodsケース裏面のボタンを15秒ほど長押しする AirPodsのリセットは、ここでの操作がポイントです!! 充電ケースの蓋を開けます <ここまで、この記事の執筆当初 2018. AirPodsのケースを開けると、自動でiPhoneが認識しますので、画面に表示される「接続」をタップします
35
スタッフさん曰く、「左右ファームウェアの足並みが揃っておらず、充電されてない」ことがあるそう Android端末はもちろん、Bluetooth A2DPプロファイル に対応したデバイスであれば、パソコンやタブレットでも利用できますよ
このボタンは 第2世代も同様です そのまましばらくボタンを押し続け、AirPodsケースの内側にあるランプがオレンジ色に変わり、その後また白色に戻ったらボタンを離します
「スライドで電源オフ」をスライド• 次のApple公式ページの情報を参考にiPhoneの場合は設定の初期化、Macの場合はOSの再インストールを試してみてください 2以降にアップデートしている必要があります
・AirPodsの充電の減りが早い ・接続が安定しない など、不具合が発生した場合は一度試してみることをおすすめします 原因と対処法まとめ|エアーポッズ365 🙌 最初からやり直す場合は? イヤホンをケースに戻して一旦蓋を閉め、 20秒ほど置いてから、もう一度やり直した方が良いと思います
2以降にアップデートしている必要があります 画面右上にあるAirPlayアイコンをタップします
「設定」を開く• 「AirPods」をリセットして、再度ペアリング ところが何かと不具合や問題を引き当てることが多い僕は、「接続が拒否されました」という表示に迎えられる これで接続を解除されます
デバイスを再起動 AirPods Proのリセット• 持ち込んだ結果 「左耳とケースの無償交換」になりました 「このデバイスの登録を解除」をタップします
こちらの画像は一度接続した端末の画像ですので、皆さんの画面とは多少違う可能性があります ステータスランプが白く点滅するはずです
Genius Barで原因の説明と解析 Genius Barのスタッフさんに、症状を説明 次のガイドは、iOS 12アップデートでAirPodsがiOSデバイスと接続できないの解決策をご紹介します
95
iCloudで設定している人は次の画面が出ますが、解除してください AirPodsのイヤホンを入れた状態で、フタを開けたままの状態で1日放置しました
comment-likes-widget-placeholder. 蓋を閉じて10秒程待つ• いちいち接続の設定画面に移動して、iPhoneからAirPodsに切り替えるの面倒だったんです AirPodsをリセットするには:• 接触が悪く片方のAirPodsのみ充電できていない可能性もあります
AirPodsのケースを開けると、自動でiPhoneが認識しますので、画面に表示される「接続」をタップします 「AirPods」の右側にある「接続」ボタンをクリックします
特に最近発売されたは最新のOSが必要なので、一度OSの確認もしてみましょう!• jetpack-social-navigation-svg. 3、ケースの背面にある設定ボタンを長押しして、ステータスランプがオレンジ色に数回点滅してから白く点滅するまで押し続けます するとオーディオデバイス一覧が表示されるので、「AirPods」を選択します
によると、「 」をMacに接続するためには、 Macが一定のOSバージョン以降でなければならない ポップアップが表示されない場合はAirPodsケースの背面にあるボタンを長押ししてください
AirPods の横の「i」アイコンをタップ• チェックの結果、「左耳だけ充電されてない」ことが確認されました これでAirPodsとiPhoneのペアリングが解除され、リセットされた状態になります