仮面 ライダー 電王 キャスト。 仮面ライダー電王

極端なマイペース揃いで互いにあまり干渉し合うことがない他の3人と比べ、なにかにつけいちいち突っかからずにいられない性格ゆえ、仲違いすることも多い。

そのため桜井がカイに敗れて一度崩壊した時間が修復される際、桜井、愛理、良太郎がゼロノスカードの力で記憶をなくすことにより存在を隠されていた。

正体はヤミー(『オーズ』の怪人)。

配信もまだ途中なのに。

人情に脆く、世話好きな性格。

声 - 良太郎に絡んだ不良グループの一人・テツオの『』ののイメージから誕生したイマジン。

『超・電王』では『ディケイド』テレビシリーズの電王編では良太郎と共に別行動をしていたことから顔を合わせなかった光写真館一行とは『超・電王』で初めて顔を合わせた。

92

仲間のイマジンたちを、「カメちゃん」(ウラタロス)、「クマちゃん」(キンタロス)、「おデブちゃん」(デネブ)、「鳥さん」(ジーク)、「青いクマちゃん」(テディ)と呼ぶ。

R幸太郎 リュウタロスが憑依した状態。

母親 - 29• 前者にはNEWモールイマジンのクロスハンドや紫色の身体をした個体、後者ではレオイマジンのモーニングスター(色をアルビノに合わせてリペイント)を使用する個体が登場する。

こういった設定・は以降、やWにより強く受け継がれるようになる。

「亡き者」の「亡き」を「泣き」と勘違いするなど。

しかし、気が強く口調もキツい上、物陰とはいえ良太郎の横で突然着替えるなど、「女の子」としてはガサツな面もあり、自覚なく相手を怖がらせてしまうことには悩んでいる。

31

リュウタロス - おぐらとしひろ• 演 - ミルクディッパーの常連客。

その外見から悪役と間違われることもしばしばある。

U良太郎 ウラタロスが憑依した状態。

劇中には、良太郎に味方をする「モモタロス」や「ウラタロス」「キンタロス」など個性豊かなキャラクター性を持つイマジンたちも登場。

声 - イソップ寓話『金のライオンを見つけた男』のライオンのイメージで現出した。

劇場パンフレット• つまり、実際には彼女の時間は消滅しておらず、彼女の方が世界から消えていたことになる。

しかし、自分の過去の扉を開くには負担がかかるためか、現代人にイマジンを憑かせることが多い。

」や「千の偽り万の嘘」、「言葉の裏には針千本」。