魔女 の 旅 旅。 魔女之旅

在有感自己不是職業作家的料子而放棄之前,他自費出版了《魔女之旅》,「在最後完成這本塞滿自己想寫的、自己想做的作品」。

喋れば口から本当に思っていることが出てしまって殴り合いの喧嘩に発展し、を書けば真実しか書けず商売にならない そして負けず嫌いである
持ち主であるイレイナと髪がピンク色の色違いであること以外全く同じ容姿であり、性格も似ている アベルのために万病薬を探しに村を出たまま帰ってこなかったため、偶然訪れたとても容姿の似ているイレイナが彼女のふりをした
請留心,在情報相對明朗之後進行 孤独な物語の本 イレイナとフランが共に旅をしていたとき、フランの前に現れた黒い本
妹が傍に居ない寂しさを埋めるために、イレイナから魔女のブローチを盗んで隠し持ち、ブローチを見つけ出さない限り国から離れられない彼女の事情を利用して表向きはブローチ探しを手伝いながら共に宿屋で暮らしていた 隨著她手刃加霸列的同時逐步恢復記憶,而揭示了她的過去:她曾經和皇宮的廚師相戀並懷有廚師的孩子,她向父皇公開了這段戀情,但父皇不同意而殺死了廚師和讓她墮胎,米菈羅賽憤怒之下,將自己的父親詛咒成怪物加霸列,讓其保持原有的意識下不斷殺死城內的平民、將皇宮設下只允許魔法使進入的結界、以自己失憶的代價留下要殺死加霸列的信件給自己
しかしブローチ紛失から五日目の夜、イレイナに自身の罪を追及され説教を受けて改心 しかしそれでも諦められずにいたときにイレイナと出会った
王立セレステリア 王立セレステリアでは 魔法を身につけた多くの魔法使いが色々な手段で民を喜ばせていた 由於伊蕾娜母親滿意她的烹飪手藝,所以願意收席拉為徒弟
が存在するに似た世界を舞台とし、その世界で旅するイレイナが様々な場所や人を訪れる連作短編集となっている 3Dディレクター - 向純平• 疫病に悩まされていたある国では彼女の血が特効薬となった他、イレイナの猫アレルギーが治るきっかけとなった
瓶中的幸福 伊蕾娜遇見了正在收集幸福並裝入瓶中的少年.艾米爾 あみあみ• その後、大幅加筆修正された形で、()より2016年4月から刊行されている
喜歡金錢、美食(特別是麵包)和書籍,其部分性格某程度上是遺傳自其母親 魔力のある者が触れればその者の意思を宿し、その者の代わりに何かしてくれる
なお、アニメ版での声の描写は、見習いで修行中の頃のほうが魔女になった今よりしっかりしていて、あまりフワフワした態度をせず、滑舌良くしゃべっていた サヤとミナの師匠で、魔女名(二つ名)は『 夜闇の魔女』
5 75