ムーン フェイス。 ステロイドの副作用であるムーンフェイス(満月様顔貌)について|ハテナース

( 2017年3月) 満月様顔貌(まんげつようがんぼう、moon-face)は、の一種で、顔や体幹などの中心部に脂肪が沈着する症状の一つである。

ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。

ムーンフェイスは、ストールやマフラーでごまかす 冬であれば、ムーンフェイスになっている首周りは、ストールやマフラーを巻くことでごまかすことができます。 それによって顔が太ったように見える、というわけですね。 顔に脂肪がつき、丸くなることから「ムーンフェイス」と呼ばれます。 離脱のためにはある程度の我慢が必要という意見もありますが、我慢しすぎず医師に相談し、連携を取って服用量を減らすことが大切です。 プレドニン錠5mg添付文書 また、長期間にわたり服用していた場合は、服用をやめたときに 離脱症状が起こることも多く、しっかりとした理解が必要です。 さらに関節症状だけになれば1日に5~10mgで継続します。 2本の指で鎖骨の上下を挟み、鎖骨中央から肩に向かってリンパを流していきましょう。 恐怖でしかないよ。 最後に耳の後ろに指を当てて首筋に沿うように肩の方まで流していきましょう。
27

糖質と同様に、 脂肪は顔に付きやすくムーンフェイスを引き起こすのです。

、副腎皮質ホルモンを大量、長期間服用している患者に典型的にみられる。

プレドニンの離脱症状が出る期間 プレドニンの服用をやめる場合、薬の量をだんだん減らして体を慣らしていく必要があります。

ただ、15mgで再発をし、再度40mgから再スタートしました。

ハテナースの特徴 ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。

糖の代謝異常 ステロイドを投薬すると、体内の血糖値が上昇します。

これらを続けることで、 顔が引き締まり小顔効果も期待できますよ。

私もいつ頃、なくなってくるのかなと気になっていました。

関連記事 プレドニンは正しく使えばさまざまな病気の治療に効果が望める薬です。

処方された際に疑問点や不安があればきちんと医師に相談し、用法用量などの注意を守って正しく使用するようにしましょう。

78