なっ ぷ。 なっちゃんのオンラインソフトの部屋

記事・画像の無断転載及び無断二次使用はご遠慮下さい。

どれか一つでも抜けたらITは発展しない。

全ての情報は世界同時に流れている。

10 公開。

Copyright donatteruno All right reserved. それでも半導体を支配していた。

GoogleやAmazon、Facebook、Apple、Microsoftたちが自前で半導体を作っている現状を直視していただきたい。

ここでのシェアの定義は、半導体を設計ないし製造して販売する企業の本社がある地域である かつて日本の半導体をけん引した総合電機企業である、NECや日立製作所、東芝、三菱電機、富士通、沖電気工業、松下電子工業、ソニーなどには大きな特徴がある
ITや半導体の経営スピードが全く違う業種であり、経営陣の多くは、公共事業の事業部門から輩出しており、ITや半導体のような経営スピードが要求される経験者は少数派であった 企画を持ち込んだ当時、我々はまだ大学院生でしたが、すぐに社会人になり結婚して子供ができ、その子供達が「なっとQ〜」を読むようになりました
最近のスマート化、つまりスマートシティ、スマートファクトリ、スマートビル、スマートホーム、スマートインフラなどは、これまで既存の仕組みをもっと賢く(smart)して、人間が介在しなくても自律的に改善する方向に持っていくとする技術である 「なっとQ〜」の1冊目が出たのは2010年、今から10年前のことです
NECと富士通、沖電気は全て日本電信電話公社(NTT)傘下のティア1企業、日立、東芝、三菱は電力会社に主力機器を納入するティア1企業、松下とソニーは民生家電企業、である 同時に捉えなければ、デジタル庁といえども日本だけ孤立した鎖国状態になる
タブレットでご利用のお客様 iOS 9以降、または、Android4. 9 公開 ・6月5日 ・5月31日 ・5月21日 ・5月15日 ・5月6日 ・4月26日 ・4月20日 ・4月11日 ・4月3日 ・3月31日 ・3月25日 ・3月21日 ・3月1日 ・2月27日 ・2月8日 ・2月1日 ・1月22日
何度も見せて恐縮だが、半導体市場は世界中で成長しているのに、日本だけが成長どころか、停止している(図2) NECは住友系、日立は芙蓉グループ、東芝は三井系、三菱はそのまま三菱系、富士通は古河系など、銀行とも密接に関係していた
全く売れなかった あなたからのおたより、投稿をお待ちしております
トップページは()です つまり、コンピュータと通信と半導体の三位一体がこれからも進展することが重要なのである
86 8