Hermes リップ バーム。 大切に使いたい。話題の「HERMÈS(エルメス)」リップレビュー&魅力が引き立つリップケア方法

88

それがこのリップバーム。

持っているだけでも気分が上がるデザインはさすがです! 定番のパッケージカラーは、ブラックとシャンパンゴールドとホワイト。

ピエール・アルディがデザインを手掛けたケースは、詩的でありながら蓋は磁気が埋め込まれカチっと閉まる感覚は爽快。

レフィル、すなわち詰め替えも近々発売予定。

トップ部分にはHマークのエンブレムが施され、その360度美しいたたずまいに 仕事中はわざと視界にはいるパソコンの横に置いておくほど。

メゾンのアーカイブにある7万5000もの色見本から選び抜かれた全24色のラインナップ。

どんな色も上品でエレガントな女性へと導く ルージュ・エルメスにはマット、サテンの質感それぞれカラーバリエーションも豊富です 主にレッド、ピンク、ベージュのカラーが目立ちますが、ピンクでも彩度の違うニュアンス違いのピンクが揃います
澄んだ白と渋いシャンパンゴールドのコンビネーションが素晴らしくマッチしています エルメス初のメイクアップアイテムとして登場した「ルージュ・エルメス」である
エルメスらしさが詰まったこだわりのパッケージデザイン 中身だけじゃなく、パッケージももちろん魅力的 使いやすさとオブジェとしての美しさを両立するキャップ&ケース
清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 加瀬友重=文. ビーワックス(蜜蝋)とキャンデリラワックス(植物由来のワックス)をブレンドし、優れた保湿力を発揮 7200円/エルメス(エルメスジャポン 03-3569-3300) さてそんな女性たちの正しさに裏付けされた「ルージュ・エルメス」コレクションのなかにも、実は我々に打ってつけのアイテムがある
今年の春、女性たちがこぞって注目した口紅があった 大切なジュエリーのように、使い続けるごとに愛着が湧いてきそうです
不思議なのは、見た目はポップなピンクでも、質感の上質さのおかげかエレガントで大人っぽい仕上がりが叶うんです 唇の上でとろけるように心地良い繊細な質感
そのものづくりのアプローチは、メゾンが手掛けるウェア、バッグ、シューズ、ジュエリーといったほかのアイテムとまったく変わらないのである 何が言いたいかというと、「女性の直感はいつも正しい」ということだ
55