Uru ファースト ラブ。 Uru、映画『ファーストラヴ』主題歌のMVに窪塚洋介の息子・窪塚愛流が出演!(ぴあ)

海に沈む夕日を見ながら、由紀はそっと迦葉の横顔を見つめ何かを想う 感じたことや書きたいこと、 心の動きを、不器用さに合わせて直接的な表現を避けて書きましたが、主題歌の『ファーストラヴ』と自然に一対になる 挿入歌になってくれたような気がしています
Uruが2月10日にリリースするニューシングル「ファーストラヴ」収録曲「無機質」の歌詞を公開した 挿入歌の『無機質』は、この曲の持つ孤独感と温かさを映画の人物や世界観に中和しながら作りました
今 逢いに行く MUSIC VIDEO 【通常盤】(CD) AICL-3949/¥1,200(税込) [CD] 1. Uruは「無機質」について、『この曲の持つ孤独感と温かさを映画の人物や世界観に中和しながら作りました 優しく澄んだUruさんの歌声に包まれ、そして、歌詞の「あなたと出逢い 初めて愛を 知りました」の部分が真っ直ぐ胸に刺さり、試写で聞いた時は涙しました
カップリングには現在ストリーミングチャートを席捲中の「ドライフラワー」をピアノアレンジでカヴァーしたヴァージョン、さらに最新シングル「Break」をバラードアレンジにしたセルフカヴァーが収録されます 絡まって 解けない 糸みたいに 時が経っていくほど 硬く脆くなっていく ひび割れたままの記憶 片付けることもできずに 綺麗な服を纏って 全て忘れたふりをしていた きっとこのまま誰も愛さない 誰にも愛されないと 胸の奥ヒリヒリ痛む度に うずくまって そう呟いていた 幸せを願うことさえ怖くて 泣き方もわからずに怯えていた 肩を抱く誰かの温もりに 顔を上げると そこにあなたがいた その腕の中聴こえてきた音は とても優しく温かい音でした 一つずつ心が解けていく あなたと出逢い 初めて愛を 知りました 拭っても 払えない 悪い夢みたいに まだどこかにある陰に きっとあなたは気づいていた いびつに微笑んだ私の 瞳の奥を見つめて 何も言わずに強く抱きしめた 全てを包み込むように 幸せを願うことさえ怖くて 泣き方もわからずに怯えていた 「ここから先は一緒にいこう」と 繋いだ手を 握り直して 手を引いて歩くあなたの隣で 見えた景色はとても綺麗でした 一つずつ心を結んでいく あなたと出逢い 初めて愛を 知りました. ファーストラヴ -instrumental- [BD] UruOnline Live 2020「あなたと私」 1. タイトルを考えるにあたり、「これ以外のタイトルが見つからない」として映画と同名のタイトルを冠した1曲だ
曲のタイトルも映画と同じく『ファーストラヴ』にさせて頂きましたが、 タイトルを考えるにあたりこれ以外のタイトルが見つからないほどに、私もこの映画に心を重ねました 2月10日 水 にリリースされたUruのニューシングル「ファーストラヴ」のMVに窪塚洋介の息子である窪塚愛流が出演していることが発表された
主題歌「ファーストラヴ」が彩る最新の予告編はこちら. 映画の背景で、そのシーンに寄り添う曲になってくれたら嬉しいです ミュージックビデオに出たいという夢が実現できてとても嬉しいです」とコメント
今回公開された映像は、映画『ファーストラヴ』の後日談ともいえるアザーストーリーで、映画の主人公・真壁由紀を北川景子が演じ、が原案、監督を務め、楽曲の持つ切なくも温かいバラードの世界を、圧倒的な演技と幻想的な映像美で映画と同じスタッフによって作り上げた特別なミュージック・ビデオです 主演を務めるが映画の試写で聞いた際に涙したとコメントしたことでも注目されていました
堤幸彦監督、そして僕の父も出演している作品ということで、とてもワクワクしていました 映画の背景で、そのシーンに寄り添う曲になってくれたら嬉しいです
25

シングル『ファーストラヴ』は2月10日にリリースされるシングルで2月11日公開となる映画"ファーストラヴ"の主題歌に表題曲が決定しており、「無機質」は同作の挿入歌で作詞作曲をUru、編曲をトオミヨウが手掛けた浮遊感のある音色が心地良いミドル・バラードに仕上がっている。

ふたりしか知らない過去を共有する由紀と迦葉の回想にUruの挿入歌「無機質」が静かにそして優しく寄り添うシーンは、本作の謎を紐解くうえで非常に重要であると同時に、男女の心の機微を見事にとらえた美しい映像となっている。

感じたことや書きたいこと、心の動きを、不器用さに合わせて直接的な表現を避けて書きましたが、主題歌の『ファーストラヴ』と自然に一対になる挿入歌になってくれたような気がしています。

人は誰でも必ず悩みや苦しみを抱えていて、それを誰にも打ち明けることもできずに、自分の中で折り合いをつけることがいつしか当たり前になっていく生き物だと思います。

<Uruコメント> 映画を拝見し、たくさん涙が溢れ、心のずっと奥の方にしまっていた何かが疼くような感覚がありました。

映画『ファーストラヴ』に捧げる大切な一曲です。

40

彼を演じているのが、窪塚愛流だ。

<窪塚愛流コメント> 初めてこの曲を聴いたときに気持ちが揺さぶられ、心を何かにつかまれるようで感動しました。

現場でもUruさんの曲を編集に入れながら撮影していたのですが、登場人物の心情がより深化し、期待は確信に変わりました。

今回解禁された映像は、大学生時代に中村倫也演じる迦葉が北川景子演じる由紀の髪を優しく切るシーンから始まる。

ですからUruさんが主題歌を担当してくださると聞いた時はとても嬉しかったです。