伊勢 白山 ブログ。 伊勢白山道の洗脳(?)を解きたいです

右に見える川は長良川(ながらがわ) 宜しくお願い致します
険しい参道を歩けない方はこちらから境内に入ることができます 明治時代の神仏分離により、長滝白山神社と長瀧寺に分離されましたが、現在も同一境内にあります
見える建物は参集殿 1952年、アメリカのイリノイ大学のシューマン教授によって、地球が超低周波の電磁波と共振していることが発見され、シューマン共振と名づけられました
ですから、まず必要なことは、その恐怖は誰かによって仕組まれたものであるということに気付くこと その電磁波動の直撃を受けて、地球上の生物は心臓停止になり、一時的な仮死状態に成る様です
夏期は高山植物のお花畑になる 大きな神社ほど、神職も巫女も、多くの人達と接する事に なりますが、その神性は失われません
その後、動物から順番に意識を回復します また信者は理屈の上ではその宗教に疑問を感じたとしても、物事を解釈する枠組みがそのカルトによって書き換えてしまわれているため、理屈ではない、心のもっと深いところで恐怖の感情を発動させてしまいます
73
コメントが表示されていない場合は、伊勢白山道リーマンさんが書き込みしていないという事だと思います 曇り空だったので山を写すのはかなり厳しかったです
健脚向きのためか現在このコースをたどる人は少ないようです このまわりはスキー場、ゴルフ場などがあり、今までの山道とは違って広々と開けた感じになります
この道の駅はちょうど白山の東側(岐阜県の世界遺産白川郷近く)にあります 質問者さんが抱いてしまう恐怖の感情は、誰かによって仕組まれたものであると気付くことです
伊勢白山道のブログを読み、本を買って、先祖供養をして結果的に、 精神疾患、主にうつ病になり、私に相談が来て、対応した例は3桁近くに のぼり、プライベートな時間を、多大に費やすことになり、 無償での対応が出来なくなってしまいました 忙しいために、返答が「数日間」遅れて申し訳御座いません
・今は静観がベストな場合 そこにいる自分は、誰かによって仕組まれた恐怖におびえている自分です
5月の新緑と残雪が目に鮮やかでした でも映画を見ている人が、自分が映画館の中にいることすら忘れてしまっていたら「そこから出よう」などという発想すらできなくなってしまいます
加賀馬場には白山寺白山本宮(白山比咩神社)が、越前馬場には平泉寺白山神社(福井県勝山市)が、美濃馬場にはこの白山中宮長滝寺(はくさんちゅうぐうちょうりゅうじ)がありました 本殿は雪囲いがありました
ありがたいです さらに、障気の中でしか生息できない、下等な魑魅魍魎が、大量に 発生していて、発生源は3本線香と、依り代です
長良川 ながらがわ 鉄道白山長滝駅と岐阜バスのバス停があります 「白山中居神社」と標識に出てきました! 右へ
食堂もキレイでした 下りたところにある信号の次の信号(つまり2番目の信号)を右へ
98
600円 この道の突き当りが白山中居神社です
*石徹白の大杉 いとしろのおおすぎ 岐阜県郡上市 石徹白の大杉は白山中居神社の御神域にあり、神社から林道を6キロほど行った白山登山道にあります 156号線を行きます
書き込みしているのに表示されない場合は、このページの修正が必要です 直売ですから
他にも同じように質問し、アップされなかった人も多いのでしょう 体の病弱な人や重病の人、障害の有る人が、意外にも蘇生できる面がある様です
*白山中居神社 はくさんちゅうきょじんじゃ 岐阜県郡上市 白山中居神社は、白山の南山麓の白鳥町石徹白(いとしろ)という小さな集落にあります これに対して、私が疑問を持ち、 三重県伊勢市神宮司庁 に電話をし、こちらの身分を言ったところ、受付の女性がすぐに、責任者に電話を 繋いでくれました