自動車 免許 履歴 書。 【履歴書】免許・資格欄の書き方|自動車運転免許は資格欄に書くべき? 正しい書き方は? 履歴書の書き方マニュアル完全版! 履歴書の見本(サンプル)・作成方法

特に運転を伴う業務に就こうと考えている場合には、採用担当の方は普段から正式名称で見慣れているので、万事に大雑把な印象を与えかねません。

各免許の取得年月日を確認するには、警察署や運転免許更新センターなどに設置されている、 免許証のICチップを読み込む機械を利用する必要があります。

大きい車両が運転できれば、普通車なども運転できるからです おわりに 資格名を正しく記載するという大前提の他に資格などの正式名称は何かと紛らわしく、漢字が連なっていて長いので、うっかりすると書き間違えてしまうかもしれません
記載したい場合は、「普通自動車第一種運転免許(AT限定)」、または「普通自動車運転免許(AT限定)」と書きましょう 記載の際の参考にしてみてください
1万人以上の面接と人事に携わった経験から、執筆、講演活動にて就職・転職支援を行う 未取得や勉強中でも書いても良い場合も 今回のようにすでに教習所に通っている、または資格取得に向けて勉強しているなら書いても大丈夫です
IC免許証を使って専用端末で調べる 警察署や免許センターなどにある専用端末で、IC免許証を読み取ることで、免許取得日を調べることができます
また、所得年月も免許証の下部左側に記載されています 主な著書「はじめての転職ガイド 必ず成功する転職」(マイナビ出版)、「転職者のための職務経歴書・履歴書・添え状の書き方」(マイナビ出版)ほか多数
ただし、営業職やドライバーなど、業務上日常的に車を使う(運転免許の取得が応募資格である)場合は、必ず記載をしてください もし、再取得に間に合わない場合には記載しない、もしくは再取得手続き中である旨を記載しましょう
ただし、運転技術を伴うような職種に応募する場合には注意が必要です そういった方は、次の方法「IC免許証を使って専用端末で調べる」を試してみましょう
例えば、募集要項に簿記検定2級以上と書いてあるのに、3級しか保持していない場合、「日本商工会議所簿記検定3級」とだけ書いていては募集の要件を無視していると見なされてしまいます 免許を失効した場合は? 失効してから半年以内であれば、講習を受け、再発行の手続きが可能です
取得年号は西暦でも和暦でも構いませんが、学歴・職歴などと合わせて履歴書内で統一した年号を使用します 大型自動車免許• 取得日欄のカテゴリーはバイク関係の免許である「二・小・原」(二輪・小型特殊自動車・原付)、四輪車の免許を表す「他」(一種二輪以外)、二種免許をまとめた「二種」の3つしかありません
58 42