志村 けん 追悼 番組 視聴 率。 志村さん追悼「どうぶつ園」史上最高視聴率27・3% 動物とじゃれ合う園長の姿に列島が笑い、涙― スポニチ Sponichi Annex 芸能

志村さんの追悼番組は高視聴率が続いており、志村さんがいかに国民に愛されたか、示す形となった。 昨年4月は7時台であった朝のテレビ視聴のピークが、今年4月では1時間遅れ、8時台に移動している。 3日に放送されたTBS「中居正広のキンスマスペシャル 特別放送…1年前に志村けんさんが語ってくれたこと」(後8・57)も20・1%と大台超えし、4日に放送された日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)の特番「大好きな志村園長SP」は番組最高となる27・3%を記録するなど、高視聴率が続いている。 1日の「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」はドリフのメンバーの、仲本工事、高木ブー、共演の多かった研ナオコやいしのようこが生出演。 パンくんとの名シーンもあり、27・3%の高視聴率をたたき出した。
視聴率21・9%。 そして、いかりや長介さんの「 ダメだこりゃ」という決め台詞も記憶に残ってますね 笑 『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』 放送局:TBS 放送時期:1986年1月11日~1992年3月28日 内容:全員集合の終了後にスタートした番組です。 志村さんの追悼特番は、1日に放送されたフジテレビ「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」(後7・00)が21・9%。 視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。 地上波では放送NGとなってしまったり「子供に見せたくない」という評判だから出せないモノでも、DVD化や動画配信サービスなら、全然OKだと思いたいですね. 特に「12-15時」「15-18時」の時間帯では 10pt程度、スコアの上昇がみられた。