セシア アウェア プリモ。 アル・アダ

ダークセシア• ドモンの師匠にして、ネオホンコン代表のガンダムファイター。
敵機覚醒• 世界において何一つ足跡を残していないと語られるが、逆にイクスにやられた傷(身体がほぼ真っ二つになっていた)を利用して記憶を保持し、ピーニャの意識に仕込んだウイルスでジュピターXにクラッキングを仕掛けてホロアクターとして他のGAデータを渡り歩く術を手に入れた。 バトル開始直後• ガード成功時• 『EXA VS』ではキースと共に再生された事が語られるが、直接の登場は無い。 イングレッサ・ミリシャのパイロット。 型番は「IG-F9」で「ノーノ」とはポルトガル語で「9」の意味。 どこだってどうせ死ぬ時は死んじゃうでしょ? シーズン中に750貢献ポイントを貯めると、報酬の獲得権が発生する。 すぐ倒せる敵がいるのに撃たないんだぁ。 ダークセシアの中で一番幼い容姿をしており、無邪気で舌っ足らずで性格も子供っぽい。 ジュピターXにいる本来のセシアに比べて内気で引きこもりな性格だが、ちょっとした拍子で狂気を全面に出した状態に変貌する。 テンションが高く、所有する13番のハロを弄ったり、自分のセシアにドレス着用にカスタマイズするなど奔放な少女。 実は真にトリムの思想に賛同している者はおらず、あくまで人類進化を成し遂げる事が目的であり、それが果たせるならレオスでもトリムでも構わないと考えていた。

同志の機体は各々でカラーリングが異なる。

軌道上に存在している。

ダークセシアたちもこのプログラムは知っており、『EXA VS』ではマーズIに潜入する際にノーノの趣味で「メイド服バージョン」で使用された(しかも設定と口調まで指定された)。

エクストリームガンダム(type-レオス) エクリプス・フェース• もう体力が残ってないないな~い! 世界最強のパイロットとされ、ゼノン・フェース、エクリプス・フェースを完成させた後のレオスをもってしても「あの戦いに割って入る技量はオレにはなかった」と言わしめるほど高い戦闘能力を持つ。

ジュピターカラーのホロアクター衣裳を騎士礼服のようにカスタムしている。

『EXA VS』第2部では、ネオ・ジオン総帥の時期にトリムに賛同して協力する4人の一人として行動しており、「コメット」というコードネームを与えられている。

ロランに馴れ馴れしく近づくレイス(レオス)に不信を抱く。

正史でのパイロットは不明だが、本作ではティエリア・アーデが搭乗している。

骨は拾ってあげるから、心置きなく死んできてね! …でも、あたしだって…… 自機レオス Vs• ソシエの親友。

ジ・オリジン世界に登場。

47