モータル コンバット。 『モータルコンバット』真田広之が海外で「日本のショーン・ビーン」と呼ばれている理由

シャオ・カーン率いる外界の軍勢に敗れ、夫は殺害され、自身はカーンの伴侶として洗脳を施された。
両目をで覆っている 『 モータルコンバット』 Mortal Kombat、略称:MK は、がに開発・発売した、およびそのシリーズの総称
VFX技術が成熟したとされる今、ハリウッドの大作で周囲に馴染んでいないクリーチャーはあまりお目にかかることがありません しかし、同時に邪気を吸ったことが原因か、邪悪な姿へと変貌を遂げている
このマスクは、牙の代わりに銀色の爪のパーツが歯の部分につけられていた システム面はこれまで続いた3D対戦型格闘ゲームのZ軸移動を廃した「3Dグラフィックの2D座標対戦型格闘ゲーム」に回帰している
日本から真田広之と浅野忠信が本格出演している最強の世界的格闘ゲームの映画化『モータルコンバット』の日本公開が決定 周囲には無数のが飛び回っており、これらを飛び道具として使うこともある
年齢:2000歳• <コール>は家族の危険を察知し、特殊部隊少佐<ジャックス>と女性戦士<ソニア>と合流 かつては魔界の支配者であったが、側近であるシャオ・カーンに毒殺されたため、彼への復讐に執心しており『MK:A』のエンディングではカーンに深手を負わせ、地下牢に監禁したうえでシャン・ツンとクァン・チーに拷問を命じている
モーションキャプチャー : Sorin Brouwers(『MK9』) 『MK2』におけるNPC専用隠しキャラクターの一人 初出作品:Mortal Kombat• 初出作品:Mortal Kombat: Armaggeddon• あらすじ 武術家のリュウ・カンは弟を何者かに殺された
19
2016年1月、「Kombat Pack 2」を含む全DLCを同梱した新パッケージ『Mortal Kombat XL』を発表し、PS4とXbox One向けに同年3月1日発売 師であるライデンに導かれ、外界( Outworld)の侵攻から人間界( Earthrealm)を防衛するためモータルコンバットに参戦した
これは『MK3』から『MKT』において、多数の大ダメージ・即死コンボが確立されたため、対策として導入されたものである 伝説の1995年版実写映画『モータル・コンバット』 この頃のハリウッドでは、『スーパーマリオ/魔界帝国の女神』(1993年)や『ストリートファイター』(1994年)、『ダブルドラゴン』(1994年)などにより、人気ゲームの映画化がブームになろうとしていた
武器: Ice Scepter(MK4、MKG) Kori Blade(MK:DA - MK:A、MK 2011)• CPU専用キャラクター 関連キャラクター:ジャックス、カノウ、ジャレック ソニア・ブレイドのコスプレイヤー• そんなある日、魔界の皇帝シャン・ツンがコールを倒すため、最強の刺客サブ・ゼロを送り込む
属性:悪(MK:DA、MK:TE)• 逆にこちらがボスキャラクターに与えるダメージ量は大幅に補正がかかる 性別:女性• 演 : (『MK』『MKII』)、Eddie Wong(『MK3』-『MKT』)、(『映画版』『映画版MK2』)、(2021年版)• モータルコンバット11 [ ] 映像外部リンク - モータルコンバット11のDLC「Kombat Pack」トレーラー
Complexが2013年に実施した「モータルコンバットで一番残虐なファイターランキング」では2位にランクインしており、選者はシノックへの裏切りやスコーピオンの運命を狂わせたことなどについて言及している 敗れた相手を惨殺する「フェイタリティ」の残虐な演出が大きな特徴だ
最終ボス 出身地:エデニア• 最終的に自身の運命を受け入れ、冥界の鬼「ドラミン」として転生した
ゲスト登場 : 、 ()、、(DLC)• 上記2作とは違い、世界観やストーリーを一新したリブート作品 一部作品では兄弟揃って登場している
現時点で最後のアーケード作品であり、家庭版は日本では本作以降発売されていない 外部リンク [ ]• 「サイモンは、今まで制作された映画の中で、最高の格闘映画を作ろうとした
MK9 黒龍会の方針に疑問を抱いて脱退し、自らの能力を前向きに使うため警察に入隊した 名前の由来はスペイン語で酔っ払いを意味する「Borracho」
3人は地球の戦士の最後の切り札として、ライデンから選ばれたのだった その後も、シリーズを重ねる中で様々な変遷を遂げてきた一方、フェイタリティは目玉要素として必ず取り入れられている