一幸 舎。 博多 一幸舎 博多デイトス店

24

スープには大量の九州の豚頭や背骨、丸骨を血抜きして臭みをとるために下茹でをし、それから頻繁に骨とスープを入れかえながら味と旨みを調整している。

たくさんのお客様に最高の味を届けるため、原料や製法、様々な工夫により最高の商品を生み出しています。

私たちにも大変な事が沢山ありましたが、皆で力を合わせて乗り越えてきました。

このタレを合わせることによって、味に奥行きがでてコクと旨みのあるスープになる。

以前に一度外観や内観はリニューアルされていますが、今回は内外装のリニューアルということではなく、ラーメンとチャーハンと餃子、味の全てをリニューアルしたということで、それがどんな感じなのか、ものすごく気になります。

平成23年 インドネシア(ジャカルタ)に初の海外出店、 現在国内14店舗、海外32店舗(インドネシア、シンガポール、中国、香港、台湾、アメリカ、オーストラリア) これからも「一幸舎のラーメンを世界に広げる」をモットーに従業員全員が一丸となって日々努力を積み重ねる。

ここに製麺屋慶史謹製の細平打ち麺がよく絡みます。

一幸舎の看板を背負ってくれているスタッフはもちろんの事、その人達の家族や、周りの人達を幸せに出来る会社を皆で作って行きましょう。

好き嫌いは食べ付けてないともしかしたら分かれるかもしれませんが、私的には言うこと無いと言った感じでした。

95