餃子 の 具 余り。 余った時がチャンス!餃子の具で絶品アレンジレシピまとめ

そんな時に役立つ料理のレシピを集めました しかも餃子の具にした味がついているので、 子供でも何もつけずに食べることができます
ここまで頑張って混ぜてみてくださいね そこが手作りのよいところ
下味の調味料は合わせておく 以前は豚肉に順番に調味料を加えて混ぜていましたが、 全部を合わせておくというこの方法は、 とても作りやすいし、味がまばらになることがないのでおすすめです でも、2日連続で餃子だと飽きてしまいますので、次にご紹介するリメイクレシピを試してみてください
我が家のこだわりは、豚ロースの塊を使ってミンチを作り、 この豚ミンチで餃子やウインナーを作るのです 水 300cc• ・野菜はたっぷり、みじん切りにして加える
揚げ油 適量 作り方• ・にんじんや大根、白菜など冷蔵庫に余っている野菜をいれましょう 一般的に冷凍保存しているお肉の賞味期限は、1か月が目安です
卵 1~2個• 4、冷蔵庫で寝かしておいたお肉に、水気をしっかり絞った野菜を加えて混ぜ合わせます ・最後に溶き卵をいれて完成です
パン粉 適量• 野菜の水分をしっかり絞る 野菜を塩もみすると水分が出てきます 餃子のタネの余りは冷蔵でも保存できる
64
・お湯が沸騰をしたら、餃子の具のあまったものを、 スプーンで、すくい丸める感じにしてお鍋にいれていきます。 すごく簡単でしょ。 3、お肉を寝かしている間に野菜の準備。 時間がなければ 冷凍庫で30分~1時間ほどでも大丈夫。 余った餃子の具活用レシピ10選! 餃子の具は、アバウトな分量で作ることが多く、また、包む量がまちまちだったりするので、余らせてしまうことが多いです。