ご 連絡 差し上げ まし た。 「ご連絡差し上げます」は正しい敬語なのか・ビジネスでの使い方

同時に「ご連絡いたしました」という敬語の意味について「連絡することの敬語」と覚えておきましょう。

同時に、代表窓口などにメールする場合は誰宛のメールなのかも明記しなければ、正しい相手に届かない可能性がありますので必ず確認しておきましょう。

これによって、誰から連絡が行くのかがハッキリとわかるので、言われた相手としても混乱しません。
この状況のことを「突然」と表現することもあります。 この場合、文字通り突然連絡を差し上げたものの、決して不審な者ではありませんといった意味合いや、それを承知の上で失礼いたしますといった意味が込められる形になります。 「ご連絡申し上げます」を使いこなせるようになろう! 「ご連絡申し上げます」という表現はビジネスメールをはじめとして様々なシーンで使われます。 二重敬語は過剰な敬語表現で相手に不快感を与えるため誤用とされています。 ご連絡「差し上げます」「いたします」「申し上げます」の使い分け 「連絡する」と相手に伝える場合、表現方法がいくつかあります。
77