ワロタ 意味。 ワロタとは何? Weblio辞書

クッッッッッッソワロタ• 「ワロタ」とは「笑った」の意味で用いられるである。

過去ではなく現在のものに使う場合には、別で「ワロス」という言葉が存在しています。

ワロタ ワロタの類語が「」をするとしては「」「()」「」「」などもよく知られている。 17
そしてこの「w」をらモチーフとしたポーズがあるのですが、このポーズを「ワロタポーズ」と言うのです。 意地を通せば窮屈だ。 久々にワロタの元ネタ AA部分とセリフ部分については元ネタが別である。 このの上部分と、「」のという登場人物のをさせて誕生したのがこのである。 2ちゃんねるでは登場、笑ったのことを「藁(わら)」と表記していました。 「 何かをやれば叩かれる 反論すれば大炎上 揚げ足取られて拡散中 とかくにこの世は住みにくい」 など、 歌詞の内容が ネット社会を風刺したものになっていて、 ネット民からの批判が多い歌詞です。 両腕を使って「 w」を作る感じです。