妖怪ウォッチ真打 最強パーティー。 強いおすすめ妖怪(最強クラス妖怪)|妖怪ウォッチ2攻略(元祖/本家/真打)

2倍、水耐性が1段階アップ• 役割 おすすめの妖怪 1 攻撃役 ブシニャン、まさむね、カブキ猿、ゴクドー、グラグライオン、オオクワノ神 いあつかん 、ししコマ 火 、ふぶき姫 氷 、フクリュウ 土 、オロチ 雷 、たびガッパ 水. 属性付きの「ようじゅつ」でダメージを与える攻撃役は、相手弱点にハマれば圧倒的な強さを見せるが、耐性がある相手では活躍できないこと たのみごと102の報酬• 「だるまっちょ」のドロップ - 氷のおまもり 氷耐性が1段階アップ、 「まもり」が0. これで元帥を取った方もいます
たのみごと111の報酬• たのみごと61の報酬• その他、妖怪を仲間にする確率をアップさせるために 「さすらい玉」の出現を待つときなど、3個用意してあると敵を倒してしまう心配がなくなる ただし、ほとんどの場合はオーバーキル 公式60でHP320を超える妖怪は僅か2. 鬼時間宝箱 クリア後• スキル「ブロッカー」の発動は「閃光魂」よりも優先される
次のページでは、 妖怪ウォッチ強さランクTOP10を発表! スポンサードリンク. 2倍、 火耐性が1段階ダウン• とりつき• 好物「スペシャルラーメン」 Ver. 配置については後ほど説明する 「から傘魔人 ガード魂orブロッカー魂 」が相手チームにいると、超強化した妖術を反射されて大ダメージを受けてしまう
1ターン目はヤミまろでとりつき! ヤミまろのとりつきの効果は敵のHPをどんどん減少させていくため、ボスなどの長期戦ではかなり有効 9倍にダウン• 2:「挑発状態」になる「ひっさつわざ」を使う
さらに、とりつきも味方の全ステータスをアップできるのでサポートもできます パワーアップでダークニャンに変身していることからダークニャンよりも戦闘力は低いと思われるので順位も下位
シロカベにちょうはつ魂の装備が一般的だ 必殺技は、【ど根性ストレート肉球】
シロカベのかわりにガマンモスやむりだ城 を配置してくるパターンもある 相手が操作ミスでもしない限り勝利するのは厳しい
69

必殺技• 「悪い効果」を持つとりつきを1体に集中させるのも効果的。

ジャングルハンター - ムゲンすいとう ノガッパ系専用 水属性の威力が1. あまり戦闘力の高い妖怪ではないため、ランキングの順位も下位の方だがフユニャンやジバニャンと比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上位。

「ぜっぴん牛乳」は、で1日1本のみ購入できる。

「こうげき」による被ダメージを1. 戦闘力に関しては、特別高いわけではないのでこの順位。

カッパと相撲勝負をしており、圧倒されていたがカッパの皿が乾いてきたことと、自身の皿が保湿クリームで乾きを防いでいたことでカッパに勝利している。

76
そこは運に任せるか、ゼロダメになるよりはマシだろうと「スパルタ魂」を装備させる等のアレンジを加えよう 無駄な行動に等しいので、性格「荒くれ」に変更するなどして攻撃参加させたほうが良い
「ゆきおんな」のドロップ - 風のゆびわ 風属性の威力が1. 合成アイテム「愛のシャク」があれば「ズキュキュン太」に進化させることもできます
名前: あそせーくん (ID: mAHUAdZF)• 名前: あそせーくん (ID: 88lLLxTF)• 関連動画: S:オオクワノ神 イサマシ族でガチャ限定のレア妖怪 「赤鬼」や「ブシニャン」の一撃が強烈と言えども、「ブリー隊長」の全ステアップ大を「ドケチング」が吸収してしまえば耐えられない事もない
ここまででのメンバー ブシニャン(いのちとりの魂) ミツマタノヅチ(吹雪魂) ひとまか仙人(閃光魂) シロカベ(ちょうはつ魂) シロカベ(ちょうはつ魂) これで5体確定 威力にこだわりすぎて「すばやさ」を下げるとミスを連発するので注意
さらに回復系の妖術も持っているのでヒーラーに使えます 作中で妖怪としての能力を発揮することは滅多にないが手が触れた相手の思い出を見ることが可能
鬼時間宝箱 クリア後• 能力は高くないが、スキルの効果で「敵味方がさぼらなくなる」 一応、ランクAの妖怪なのでストーリー中は役に立ちます スキルのおんみつの効果「敵から狙われない」で敵から狙われなくなるので 両サイドに防御力が高い妖怪を置くとスキルの効果が効果的に使えます
ケータやウィスパーとの信頼関係を築いており、度々召喚されている 猛攻に耐えるには、 相手が自分の弱点属性攻撃を使わないことが大前提
6 回復役 [4]と同じ 「むりだ城」と「シロカベ」の違い Ver. トジコウモリのドロップ - 聖なるすいしょう玉 良い効果の「とりつき」の持続時間が延長• たのみごと14の報酬• 隣接サポートを受けているので技威力が低くても与えるダメージはそれなりに多く、なにより敵チームの「ガマン」を突破する手数になります
55