背 に 腹 は 代え られ ない。 「背に腹は代えられない」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

例文2. 思いがけない十円で、米を買ったり、酒を買ったりしました[古今亭志ん生*びんぼう自慢|1964] [使用例] 今のところ熱が高くなれば、痙攣などを防ぐためにやむを得ず解熱剤を使うほかはない。

2 背中を守る為でもがある腹が大事で犠牲に出来ない事から、多少の損害を容認する。

「背に腹は代(か)えられない」とは、 「さしせまった大事のためには、ほかの都合などかまっていられない」ということのたとえです。

背に腹は代えられないの対義語 「背に腹は代えられない」の対義語には、「渇しても盗泉の水を飲まず」「鷹は飢えても穂を摘まず」「悪木盗泉」「」などの言葉が挙げられます。

「かえられない」の「か」は「代」と書きます。

ここは 背に腹は代えられないから、手を貸してもらって病院へ行こう。

大切なことのためには、他のことを顧みる余裕などないということ。

よって、泣き寝入り・現実を受け入れる・仕方がない等も類似の表現です。

背に腹は代えられないの類義語 「背に腹は代えられない」の類義語には、「負うた子より抱いた子」「苦しい時は鼻をも削ぐ」「涙をのんで」「選択の余地なく」などの言葉が挙げられます。

意味は、 「表面では従順なふりをし、心の中では反抗していること」です。

もちろん、背中を切られたら痛いですけど、 お腹を刺されて内臓が傷つくと死に至る可能性が高くなってしまいます But, if you were cut abdomen, your internal organs may come out and you may die immediately. 「面」は「つら」とも読み、「顔」という意味があります
「背に腹は代えられぬ」の例文• 例文4. あるもので他のものに間に合わせる、という意味があります 【出典】 - 【注意】 「背を腹にかえられぬ」というのは誤り
差し迫った大きな苦痛を避けるためには、小さな苦痛・多少の犠牲. [使用例] そのなかには、あたしのものばかりじゃァない、女房が仕立てもので、よそからあずかっていたよその反物もあったんですよ 大切なことのためには、他のことを顧みる余裕などないということ
また、「腹」が食べることを象徴するのに対し、「背」は姿勢や誇りを象徴することも関係しているでしょう However, there are many bones on your back, so even if it is cut a little, it will hurt but you will not die. 背に腹は代えられないの類義語 「背に腹は代えられない」の類義語には、「負うた子より抱いた子」「苦しい時は鼻をも削ぐ」「涙をのんで」「選択の余地なく」などの言葉が挙げられます
明確な立証は困難ですが、かつては身体の部位による比喩表現が、現代人には考えられないほど大きな説得力を発揮していたようです 「背に腹は代えられない」の意味を深堀り! このことわざの意味について、もう少し深堀してみましょう
差し迫った大きな苦痛を避けるためには、小さな苦痛・多少の犠牲. 現代流に解釈するなら、他に残された手段はなく気がすすまないが受け入れるという感じです 髪型を変える、机の位置を変える、などが例です
「背に腹は代えられない」というように、「変えられる」と間違えやすいですが、「変」は状態や方法などを前と違ったものにする、場所を移動させる、という意味の漢字です 読み方も難しく、普段あまり目にする機会はないかもしれません
ですから、背中もお腹も重要なんだけれども、どちらが重要かと聞かれると、やはりお腹という話になってしまうのです あるもので他のものに間に合わせる、という意味があります
99