恋する 母 たち 2 話。 【恋する母たち】第2話の感想・ネタバレ/3人の不倫の下準備が整った!いよいよダメキュンが動き出す?

部下のおべんちゃらは真に受けないという優子に、赤坂は優子の短所を一つ挙げる エレベーター内で「どんな人なら夢中になれるんだろう
相変わらずチラつくのり子の存在に、まりは丸太郎(阿部サダヲ)へ相談を持ちかける 優子はドキドキするが冷静を装う
お酒が入った三人 しかし、斎木は、表沙汰にしないといい、付き合いを注意しますが、マリは、丸太郎とデートをかさねます
確信犯ですね・・・ もう一人、まりは丸太郎さんの突然のキス、嫌だったのかと思いきや、思い出してニヤニヤしてる 優子の息子・大介(奥平大兼)が、数学の試験問題の予想をしたので、研とまりの息子・繁秋(宮世琉弥)に渡して欲しいと託されたのだ
失意の杏のもとに現れたのが斉木巧(小泉孝太郎) 3人は息子が同じ高校に通っていることから知り合いとなった
次回は、慎吾と会った杏(たぶん傷心で戻ってきて斉木と会う)、京都に2人きりで出張する優子、密会デートを楽しむまり、それぞれ動きそうですね! 恋する母たち第2話 みんなの感想 みなさんの感想をアンケートで募集してみました そして、不倫相手と直接会うことを決意
40
赤坂は普段の沈着冷静な上司とは違う一面を見て感情を抱く 斉木は記事にはしないと言う
斉木は杏に 「その人は感じがよくて島でも評判がいい」 という噂を伝えると、杏は慎吾だろうと思う そして「あなたはしてるの?」と聞かれ、杏は巧のことを思いだし否定できなかった
『恋する母たち』第2話の感想 今回は杏が与論島へ行くと決断したのが印象的です まり(仲里依紗)と丸太郎(阿部サダヲ)の関係は危なさ極まりなくそこがまた楽しめます
まりは一度逢瀬を見つかってしまいますが、結局また丸太郎と会ってしまいます 予告動画は番組公式サイトで公開されている
そんなまりの心を読んだかのように、丸太郎から連絡が入り・・・ 第2話では、石渡杏(木村)が、11年前に人妻と失踪した夫が与論島にいると聞き、確かめに行くことを決める
まりは興奮し、喫茶店から出ていってしまう さらに、驚くべき事実を聞かされ杏は茫然とする
5
杏(木村佳乃)と斉木(小泉孝太郎)の再会 杏(木村佳乃)は 斉木(小泉孝太郎)と再会。 夫に家事、育児を任せっぱなしでここまできてしまったという罪悪感。 そんなまりの心を読んだかのように、丸太郎から連絡が入り・・・。 翌日、杏とまりは優子の声掛けでファミレスに集まることになった。 もっと阿部サダヲさんの演技が見たくなります…! 何故かテラスのあるプールがすぐにわかったのも怖かったですね(笑) プールと聞いて、事前にチェックしていたんですね…きっと。 その後、行方をくらましてしまう。 個人的には上手くいって欲しいなと思うのは林優子の部下の男の子です。 しかも丸太郎さんの変装が完ペキ笑笑 しかもこの動物園、絶対に千葉市動物公園だ!って思ったらやっぱりそうだった。 お母さんが会いたいなら邪魔はしない」と部屋にこもってしまう。
19