未来 予言。 みんな未来予想に夢中だった 100年前に描かれた「百年後の日本」:朝日新聞GLOBE+

憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 11直前の予言 さらに、も予言している。
「昭和ちびっこ未来画報 ぼくらの21世紀」(青幻舎)の著者、初見健一さん=玉川透撮影 ところが、70年代に入ると、未来予想図はテイストががらりと変わる。 海には大きな船が2艘が停泊しており、うち1艘は津波の影響でボロボロになっているのが見えました。 「中央リニア新幹線」は2027年に「東京~名古屋」間が先行開業されます。 そして、 WHOが発表した伝染病のことも書いてあるんです。 この映画は2001年4月21日に公開されたもので、なんと事件から5ヶ月前である。 冷戦やベトナム戦争に代表される大国の代理戦争、共産圏の崩壊の後にはテロとの戦争やイスラムとの戦争が続く。 最速でも2021年11月までは、コロナが続いてしまいそうだというふうに思います。 この数値は現実にものと近いものの、予測通りではない。
26

この漫画はスタンドといわれる能力があり、この回はスタンドの能力で漫画で未来を予測するという回である。

近所の公園で女性が亡くなる トンネルのような場所に水色ワンピースを着た女性が立っており、顔ははっきり見えませんが、何かを言いたそうにしてるという夢を見ました。

晩年には「ダイヤルを回す」を「電話をかける」に書き直すといった改訂に取り組んでいたとも言われています。

未来人の場合は未来人もを予言しており、こちらは宇宙人が未来人に予定を言わせていた可能性が有力だった。

下記記事では、そのような内容をまとめて紹介しています。

69

1980年 — ロナルド・レーガン、1981年3月30日に暗殺未遂、任期満了、退任15年後の2004年に死去した。

あの会見の真相や、彼らの隠された深層心理が明らかになる。

ただし、そこへ至るまでに 「大峠」の時代を通過しなければならない。

【ババ・ヴァンガのこれまでの予言】 ブルガリア出身のババ・ヴァンガ、本名ヴァンゲリヤ・パンデヴァ・ディミトロヴァ(1911年1月31日 - 1996年8月11日)は、バルカン半島のノストラダムスと言われていて、数々の予言を残している。

(中略)エヌ氏はつぎに、BSQ35というボタンを押した。

3010年:彗星が月に衝突する。

電力不足による計画停電が発生する• 「世界の中で日本のみが現状の幸福を慶賀している」「最も理想的な立憲民主国として世界に範を垂れる」といった楽観論も少なくないが、日本を待ち受ける苦難をすでに冷静に見通していた人々も幾人かいた。

株式会社IHIと新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は(略)100kW級実証機 「かいりゅう」をIHI横浜事業所で完成させました。

それとも、ただ頭の回転の速い、虚言癖・妄想癖を持つキャラクターなのだろうか。

ただ「予言は数ヶ月くらいはズレる」というのが定説なようなのでまだどうなるかわかりません。