コロナ渦とは 読み方。 「コロナ禍」ってなんと読む?「コロナうず」のわけがないし…。最近のニュースにも関連する言葉です!

jp」のみになります。

なんとなく流して見てた人も多いのではないでしょうか? この『 禍』という漢字 感覚で わざわいと呼んで、コロナわざわい~ のように、、、 でも、ちょっとおかしいと思いながらもそのままにして… 実は私もそうでした 日付的には私の確認した中で最も早くタイトルもしくは本文内に「コロナ 禍」を使ったネットニュースですね
コロナ蝸(コロナかたつむり) に感染しつむり 災禍(サイカ)天災や事故によって受けるわざわい• しかし、「渦」を使った言葉である「」が「した中」を表すように、そんなに遠くない意味を持つことがあるので余計ややこしい
外出自粛などによって、客足が激減し閉店するしかなくなった と言われています
「禍(災い)を転じて福と為す」 「禍(災い)を転じて福と為す」という言葉がありますが、これは 《「戦国策」燕策から》、わざわいに襲われても、それを逆用して幸せになるように取り計らう 凶事の表現として「禍事(まがごと)」という日本語もあり、文字だけでも凄みを感じてしまいますが…
まさに新しい日本語が誕生した コロナ堝(コロナるつぼ) を溶かすためのるつぼ
しかし、少し深堀して調べるとまた少し違った意味を持つそうです 渦(か):水がうずをまいて流れる
辞書を見てみますと「 禍」には 1.良くないこと 戦禍(センカ)戦争によるわざわい・被害• と言われています
80

少し前にこの「コロナ禍」の読み方を知らなかったというのも話題になっていましたが、今ではすっかりそれも解消。

「渦中(かちゅう)の人物に話を聞いた」 というような使い方をされます。

意味的には不幸や災いなので、暗い話やホラー的なものが多いですがどっぷりと浸かってみたい方には有かもしれません 笑. 例えば、『コロナ禍で就職活動に苦悩する大学生』や『コロナ禍を生き抜く新しいビジネススタイル』『コロナ禍で失業者急増』といった使われ方をされています。

ネット上には、コロナ鍋(なべ)という読み方をしている人もいました。

笑 コロナウイルスに関しては聞き慣れない単語も多いので戸惑ってしまいますね。

正しい漢字はこちらです。

これは 「不吉だ」「嫌なことが起こりそうな予感がする」など、マイナスな意味で使われます。

コロナ禍の言葉の使い方 使い方としては、 カタカナで表記。

音読み;「禍(わざわ)い」の送り仮名とは 禍(わざわい)には、送り仮名の「い」がある文章・ない文章が存在しています。

舌禍(ゼッカ)自分が発した言葉が元で生じる災い。

33

そもそもいつから使われ始めたのでしょうか? 2月半ばごろからネットや新聞でも広がる コロナ禍が使われ始めたのは、2020年の2月半ばごろです。

「天声人語」(2020. しかしながら、感染拡大の経過や成り行きについては『一人ひとりの意識や行動次第』という面もあるため、阻止できる災いとして禍が使われているのでしょう。

信じて頑張ってみんなで拡散防止に努めていきましょう。

禍 = か・わざわい・まが 意味として、 よろこばしくないこと、災い、災難、不幸を引き起こす原因 ですからコロナ禍の意味は、 コロナが引き起こす災難、災い、原因の元という意味になると思います。

という事になります。

40