プリウス 30 系 特徴。 30系プリウスのバッテリーあがり!交換方法の手順と費用について解説

いずれも「ツーリングセレクション」を除く。

なので、 より経済的なメリットを考えると「ハイブリッドのプリウス」 所有欲や自己満足がより満たされるのは「PHVのプリウス」というモノサシで考えてみればいいでしょう。

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、 予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

主な要因をピックアップしてみます。

2009年 - 2009年度グッドデザイン金賞を受賞• 一方、プリウスはセルモーターがなく、モーターで走り出しながら静かにエンジンがかかります。

トヨタ・プリウス 30系 のオススメポイントその3:オプションの大容量コンセント 出典: 最上級グレードの「Gツーリングセレクション レザーパッケージ」系なら標準で、「Gツーリング」「G」へはメーカオプションで、最初からミリ波レーダー式のプリクラッシュセーフティシステム 衝突被害軽減ブレーキ が標準装備されています。

エアロダイナミクスを考慮して流線型のデザインも燃費を向上させる工夫がされています。

そこで50系プリウスでは、トヨタが掲げた新しい設計思想「TNGA」にもとづいて開発された新型プラットフォームを採用しています。

2015年 - 日本にて4代目プリウスが発売されたことに伴い、3代目プリウスの販売を終了。

12
2015年 - オーダーストップに伴い生産終了 操作性の違いはグレードG、Gツーリングセレクションは、クルーズコントロール搭載、Gツーリングセレクション・ レザーパッケージ ではヘッドアップディスプレイとより対向車との適切な距離が測れるレーダークルーズ コントロールが搭載されています
トヨタ・プリウス 30系 の中古車相場価格は? 日本の自動車メーカー全般に言えることです 乗車前に車内のリモートエアコンシステムを利用し、エアコンを作動させることができる画期的なシステムです
要因としては最新技術を駆使したために高価な価格設定になった2代目に比べ、3代目は大幅に価格の引き下げをしたことで購入されやすくなったからです 2009年12月からは、ZVW30型プリウスをベースとしたプラグインハイブリッドカー、「プリウスプラグインハイブリッド(PHV 」が官公庁をはじめ『EV・PHVタウン』選定自治体や電力会社などの特定利用者に向けてリースが開始され 、には一般ユーザー向けに、「プリウスPHV」とそれまでの略称を正式名称に変更して販売が開始された
鈍感な私はいつエンジンがかかったかも分からない程滑らかに移行します に行われた一部改良では、従来のスポット溶接よりも溶接打点間のピッチを細かくすることができる工法「レーザースクリューウェルディング」などの採用によりボディ剛性を高めたことで振動や騒音の低減、優れた乗り心地や操舵安定性を実現した
フォグランプは、バルブ型式とW数、材質が前後期で違い、前期H11・55Wガラスに対し、後期ではH16・19W樹脂に ツーリングセレクション 「S」と「G」の走行性能に係る部分のチューニングに主眼に置いたオプションパッケージで、エクステリアはトヨタブランド車初採用のヘッドランプ を装備し標準仕様と差別化
プリウスの特徴は世界初のハイブリットシステムです 燃費値は2009年発売モデルから飛躍的に向上