ボックス ティッシュ ケース 作り方。 DIY初心者はティッシュケース作りから始めよう!材料と作り方。|リノベーション情報サイト &Reno

布を中表にして(返し口を残し)縫い合わせる• 合印や切り込み線もきちんと写します。

ボックスをケースの中に詰め替えて使います。

返し口から表生地を出すようひっくり返す• 力ボタン(ちからボタン)をつける事で布地にダメージがかかりにくく、長くお使いいただけます。

張りと適度な厚みがあって、すごく作りやすかったです。

折ったら、ぬいしろ1cmで縫い合わせます。

良かったらご覧になって下さいね。

ちょっと頑張っていれましょう。

生地の両端を縫う• 作る工程では、わかりやすいように赤い糸を使っています。

この辺がティッシュの出し入れ口になります。

23 50

2箱重ねたり、詰め替え用のソフトパックタイプのティッシュにもおすすめ。

余り布などでも作れるので、バザー作品としてもオススメです。

底布を中表で合わせ、5の切り込みが角にくるように合わせて縫う。

それなら好きな布で手作りしてみましょう! たった少しの生地、で作れちゃうんです。

100均でも手に入りますので、取り扱い説明書通りに行ってください。

92