デルタ ルーン チャプター 2。 DELTARUNE

良くも悪くもアンダーテールのように人を食ったような会話もあるが、 チャプター1の範囲だとオープニングを除けばギャグが多め 最終ボス戦の行動が少し変化するのみ
でも、人が増えれば制作のスピードが上がるかというと、必ずしもそうとはかぎらない 2018年10月31日時点のよりアーカイブ
夜、クリスが突然目覚め、身悶えながら胸に手を突っ込み、自分のソウル SOUL、魂 を近くの鳥籠に投げ込み、画面の方を向き、ナイフを持ち、赤く目を光らせチャプター1は終了する 戦闘画面 敵の攻撃でない の画面 のをお願いします
家に戻ると、トリエルが出迎え、早く寝る様に促す 最終的に、スージィ、ランサーチームとクリス、ラルセイチームと戦闘をし、渋々スージィは、元のチームへ戻ってくる
前髪が長いらしく目元が暗く、表情がうかがえない 黄色ボーダーが入った黄緑色の服と茶色のズボンを着用
赤い扉から流れるSE そう、この赤い扉からはSEが流れるわけですが、今ネット 主にツイッター でこのSEについて話題です 性別は女だが一人称は「オレ」、時々「アタシ」
() 本人曰く、チャプター1より速いスピードで制作しているとのこと Bandcampでサウンドトラックを好きな値段で購入できるので、クレジットカードなら基本価格の1000円以上で購入することもできます
61
ちょっとした会話でもジョークやメタネタが詰まっている。 2018年11月18日閲覧。 この場を借りて、お礼を言わせてください。 彼らの仕事は、あらゆるコンテンツの実装と整理、弾幕パターンの実装(パートタイムのメンバー)、そして、アートの制作(テミー)です。 それから開発は順調に進んで、チャプター2のコンテンツに関しては、年内には完成させられるんじゃないかと思っています(ローカライズや、バグテストや、ゲーム機への移植作業は別です)。 まだ細かい部分が固まっていないところはあるけれど、ゲーム全体の流れはできたし、重要なイベントとそこで発生する戦闘は全部、全貌が見えている感じです。 でも幸い、数か月前に、ゲームデザインの大きな節目を迎えることができました。 『たたかう』は1人1人やっていくのではなく、 全員まとめて右から左へ流れてくるマーカーを タイミングよく押すことで命中やクリティカルが決まる。