アームド ドラゴン サンダー。 アームド・ドラゴン・サンダーと相性のいいカード考察

フィールドのこのカードを墓地へ送り、手札・デッキからレベル5以下の「アームド・ドラゴン」モンスター1体を特殊召喚する。

メインモンスターは今回のBOXの表紙を飾っています。

これらは攻撃力1000以上で得られる効果のコストにも転用可能。

特に、10000を超えた場合は、自身以外の全てのカードを破壊するフィニッシャーと化す。

こうしてみると、モンスターの数というか種類がやっぱりすごいですね。

オリジナルのアームド・ドラゴンと異なり「アームド・ドラゴン・サンダー」は通常召喚可能なので墓地からの蘇生も可能。

《アームド・ドラゴン・サンダー LV10》2• フィールドの他のカードを全て破壊する。

「アームド・ドラゴン」のモンスター・魔法・罠カードの効果を以下にまとめました。

d.の枚数 かなり重要なキーカードであるですが、その投入枚数は1枚にしました 増殖するGを打たれた場合は特殊召喚せずに手札に加えてアームドドラゴンの効果の発動に備えましょう
そのカードを破壊し、自身の攻撃力を1000アップする また、《 アームド・ドラゴンLV10-ホワイト》も手札に引き込みつつ、レベル7なので《ホワイト》の特殊召喚のコストとしても優秀です! 《アームド・ドラゴン・サンダー LV レベル10》 1 :「アームド・ドラゴン」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは、 自身の攻撃力によって以下の効果を得る
a.と この2枚の使い方は概ねと一緒 デッキレシピ 上記のことを踏まえた上で作成したデッキがこちら
1 :このカードは自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスター1体を除外し、 手札から特殊召喚できる 墓地の 《ドラゴンメイドのお片付け》を除外して効果を発動し、墓地から 《ドラゴンメイド・パルラ》を特殊召喚• 3 :このカードがドラゴン族モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた場合に発動できる
《白のヴェール》 装備魔法 1 :装備モンスターが戦闘を行う場合、 相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない 1000以上時の効果は相手ターンにしか使えないため、 攻撃力が3000より上のモンスターが相手にいる場合、自ターンでは突破ができないので注意が必要です
43
2 :ドラゴン族か風属性のモンスターを自分の手札・墓地から2体除外して発動できる。 攻撃力UPには時間制限がないため、永続的に適用されて毎ターン攻撃力を上げていくことができます! 《 武装竜の万雷 アームド・ドラゴン・サンダーボルト》 このカード名の 1 2 の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 自分はデッキから1枚ドローする。 征竜のサーチ効果って一番注目されないイメージなんですけど、このデッキだとそれが有効活用されるという感じです。 しかし序盤さえ揃えばアームドドラゴン自身がネクロスのようにサーチやドローを完備しているので特殊召喚封じを防がれないように動けるかがカギですね 「幸い全体除去が付いているから、「アームドドラゴンデッキ」としての性能は結構良かったりするけど『大型を出す時にそれ相応に1枚で完結しない』問題は解決していないわ。 今後もまた、こうしたデッキを組んでいきたいと思いますので、是非ともよろしくお願いします。 ・《おジャマパーティ》 自分・相手のメインフェイズに 「おジャマ」カードをサーチした後、手札1枚を墓地へ送る。 このカード名の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。