ワン パンマン ネタバレ。 ワン パンマン ネタバレ

C級ヒーロー リスト内に名前があるヒーローはリンク先を参照。

また現実感がある独特の表現など、 劇画戦記漫画を手掛ける 小林源文先生の独自性のある演出。 フブキ組。 エリカが自分に対して情が芽生えていたことを看破し敵に立ち向かうが、突如乱入してきたサイタマとタツマキによって「アイアンフィスト」は壊滅、エリカもタツマキのファンになってしまった。 飛空剣は、師匠のアトミック侍も使用可能。 年齢や先輩後輩といった序列や上下関係、上級ヒーローのネームバリューには弱い。 冷静沈着な性格。
93

愛称は「イアイ」。

海人族編にてシェルターに避難していたが、シェルターを破壊した深海王に他のヒーローたちと共闘して立ち向かった。

S級ヒーローのジェノスも瞬殺できるほどの力を持っています。

加圧式と思われるで戦うヒーロー。

常にパンツ一枚の姿で、全身の筋肉が黒光りしているスキンヘッドの男性。

女装したオカマ。

怪人に対して敗北・苦戦したり市民への被害を防げなかったヒーローには、如何なる事情があろうとも(自らが実力を認めたS級であろうとも臆さず)辛辣な言葉を投げかけている。

また、この描き直しは必ずしも話の順番通りに行われているわけではなく、現時点で描き直されていない話もあり、前後の話の辻褄が合わなくなっているものもあるので注意が必要である 口にバラを加えたナルシストのような格好をしている
S級ヒーローである金属バットの攻撃や、メタルナイトのミサイルに対してもほぼ無傷でした 28歳
「進化の家」が地球を滅ぼす脅威になると確信し、一人密かに最終決戦への準備を進めていたが、当の「進化の家」がサイタマとジェノスの手によって既に壊滅されていたためその悲壮な覚悟は空回りに終わった いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた
村田版にのみ登場 一方、ヒーローの強さも異次元だ
海人族編でシェルターに避難していたが、シェルターを破壊した深海王に他のヒーローたちと共闘して立ち向かった どんどん強くなっていき、身体も自在に変形させることができるようになったのだ
ヒーロー協会上層部に戦闘実力・社会的評価共に申し分ないと評価されているが、本人はヒーロー協会に不信感を持っており「金と人材を集めておきながら大した成果を上げていない」「ヒーロー協会はもはや民衆のために動いていない」とヒーロー協会を批判している ネオヒーローズに移籍して以降はネオヒーローズから支給された金属バットを使用しているが、トゲや電撃などが出るといった細工を余計だと感じている
戦術変形「飛車」 箱型の武装を全身にまとい空を飛ぶ 怪人協会の幹部はまだ沢山控えており、今後S級ヒーロー達との戦いが見込まれます
ネオリーダー ブルー ネオヒーローズ筆頭で、ブラストの息子 序盤から本気を出し、怒涛の攻撃を繰り出すオロチに対し、サイタマはまったく興味なさそうに攻撃を受けてない様子