イエベ アイ シャドウ。 【イエべ春・秋さん必見】似合うアイシャドウを<色別>に徹底解説!

そんな時は「パーソナルカラー」や「目の形」を参考に選んでみましょう! パーソナルカラーを参考に選ぶ パーソナルカラーとは、自分が生まれ持った色素(肌や瞳、髪の色)と調和のとれる色、つまり自分に似合う色のことを指します。

黄みを感じるブラウンとオレンジのパレットは、あたたかなまなざしを演出します。 そこからさらに、明度(明るい、暗い)や彩度(高い、低い)、質感などを考慮し、「イエベ春」「ブルべ夏」「イエベ秋」「ブルべ冬」と4パターンに分類できます。 そのため、価格が安いものから試してみるのをおすすめします。 ブラウン系 :キャメル・ゴールデンブラウンなど• 黄みが強い色は、同じく黄みの強いイエベ春の肌によく馴染み、肌を明るくみせてくれます。 ライトグリーン• サンク クルール クチュール• 透明感の高いクリアフィットパウダー配合で重ね塗りしても濁りのない美しい仕上がりになります。 10色• クリームアイシャドウはヨレやすいというイメージを持つ人も多いと思いますが、こちらはまぶたにピタッとフィットしてこすれに強く、美しい発色が持続します。 華やかなシーンやデートに使うと、普段と違う印象になるはずですよ!イエベ春・秋さんだけでなく、色白寄りの方にも使いやすいカラーとなっています。 また、あえてバラバラの色が入っていたり、マットやパールなど質感の違うカラーが入っていたりするパレットもあり、色の組み合わせ方次第で何通りものアイメイクを楽しむこともできます。
15
何色かのモーヴカラーが入っているので、ご自身の肌にマッチするカラーをピックアップしてみて下さい! イエローベースさんでも似合うモーヴカラーのアイシャドウパレット、いかがでしたか? アイシャドウパレットは締め色が入っていることが多いので、単色アイシャドウのみだと目元がぼやけてしまうなんて心配も無用。 そこで今回は、アイシャドウパレットのメリットから上手な選び方&使い方、さらにパーソナルカラー別や目の形別のおすすめアイテムをご紹介します! 目次• レッド系 :スカーレット・朱赤など• メイクがしやすいカラーがセットになっているので、順番に塗るだけで簡単に立体グラデメイクができます。 パーソナルカラーの見分け方 自分のパーソナルカラーを見分ける際は、まず肌の「色み」を見て、「イエローベース(イエベ)」なのか「ブルーベース(ブルべ)」なのかを判断します。 これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。 すべてをパーソナルカラーで決める必要はありませんが、似合う色と似合わない色を知ることで、苦手な色も工夫して取り入れることもできるので選び方のひとつとして意識してみるのもおすすめです。 そんな時は「パーソナルカラー」や「目の形」を参考に選んでみましょう! パーソナルカラーを参考に選ぶ パーソナルカラーとは、自分が生まれ持った色素(肌や瞳、髪の色)と調和のとれる色、つまり自分に似合う色のことを指します。 一重や奥二重のまぶたに広く塗ってもOKな色設定なので、誰でもメリハリのあるぱっちりとした目元に導くことができます。 目元のアクセントになったり、立体感を引き出すことができます。 また、ほのかに香るショコラの香りがメイク中の気分を高めてくれます。
35

アイシャドウパレットの選び方 せっかくアイシャドウパレットを使うなら、自分に似合うカラーが入ったパレットを選びたいですよね。

1960円 税込• 黄みを含んだパステルカラーなら似合います 「ミントグリーンやコーラルピンク。

目鼻立ちがはっきりしていて周囲には、芯のある凛としたイメージを与えます。

まぶたにのせた瞬間とろけるようになじむ独特の質感が特徴です。

パレットはゴールド系のGD-1とピンク系のPK-1の2種類あります。

1122円 税込• キャンメイク シルキースフレアイズ• ブルーグリーンが印象的な288は、抜け感と品のある絶妙なバリエーションがシャネルならでは。

59